文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報 ーお知らせ(1)ー

20/42

群馬県前橋市

◆農地変更は申し出が必要です
農用地区域内の農地を住宅や露天駐車場などに使用するため同区域から除外を希望する所有者は、事前相談してから申し出てください。要件や書類など詳しくは問い合わせるか、本市ホームページをご覧ください。
対象区域:市内の農用地区域
持ち物:除外要件説明書、土地利用計画書、土地登記事項証明書、公図など
申込み:9月1日(木)~20日(火)に市役所農政課(【電話】027-898-6702)へ直接

◆本人通知制度を活用して
登録型本人通知制度は、代理人や第三者の請求で住民票や戸籍謄抄本などが交付されたときに、本人に通知する制度。本市に住民登録をしているか本籍のある人が対象で、事前登録が必要です。申込書と官公署発行の顔写真付き身分証明書(郵送の場合は写し)を用意し、市役所市民課へ郵送か直接。詳しくは問い合わせるか、本市ホームページをご覧ください。

問合せ:同課
【電話】027-898-6114

◆インスタグラムを始めました
本市の公式インスタグラムアカウントが新たに2つ加わりました。長寿包括ケア課が「GO!長寿ぐらむ」を、スポーツ課が「前橋市公式スポーツインスタグラム」を開設。詳しくは二次元コードからご覧ください。(二次元コードは本紙をご覧ください。)

問合せ:
長寿包括ケア課【電話】027-898-6276
スポーツ課【電話】027-898-6990

◆固定資産の名義変更を忘れずに
土地や家屋などの固定資産を所有している人が亡くなったときは、現所有者(相続人など)の申告書を市役所資産税課に提出してください。また、登記してある物件は、法務局に相続登記の申請をしてください。登記していない物件は、市役所資産税課に未登記家屋所有者変更申請書を提出してください。なお、相続登記手続きには法定相続情報証明制度が利用できます。法務局に必要書類を提出することで、相続手続きで戸籍謄本一式の提出が省略できる場合があります。
問合せ:
現所有者申告書については資産税課【電話】027-898-6216
未登記家屋については同課【電話】027-898-6223
登記と法定相続情報証明制度については前橋地方法務局【電話】027-221-4466

◆市営墓地管理料の納付は8月中
市営墓地管理料納入通知書を8月上旬に発送。8月31日(水)が納期です。口座振替を利用する人は、振替日以降に預貯金通帳へ記帳し確認してください。

問合せ:公園緑地課
【電話】027-898-6845

◆働くことの未来を考える調査
10月1日(土)に全国一斉の就業構造基本調査を実施。本市では、定められた方法で選んだ約1,650世帯に住む15歳以上の人を対象に、仕事内容や求職の状態などを調査します。対象者がいる世帯には9月ごろから調査員が訪問。調査票の配布と回収をします。また、インターネットでの回答もできます。
調査結果は、雇用・経済政策などの基礎資料として使用。これらの目的以外に使用することはありません。

問合せ:情報政策課
【電話】027-898-6515

◆HPVワクチン希望者は接種を
HPVワクチンの積極的勧奨の差し控えで接種機会を逃した人に、公平な接種機会を確保するため、定期接種の年齢を超えて接種できるキャッチアップ接種を実施。対象者には6月に案内通知を送付しました。希望者は接種してください。
また、同ワクチン(2価・4価)を自費で接種したキャッチアップ接種対象者は費用の助成もあります。詳しくは本市ホームページをご覧ください。
対象:平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性で、3回接種が完了していない人
接種期間:令和7年3月31日(月)まで

問合せ:保健予防課
【電話】027-220-5779

◆木造住宅の耐震性をプロが調査耐震診断調査資格者が耐震診断を実施。地震に弱い部分や倒壊する可能性の有無を調べます。耐震性が不足する場合は、耐震改修工事などに関する説明や相談をします。9月7日(水)までの申し込みで今年中の診断が可能です。
対象:次の全ての条件を満たす市内の木造住宅。
(1)昭和56年5月31日以前に着工した一戸建ての住宅か併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上)
(2)平屋か2階建て
(3)在来軸組工法で建築持ち物:印鑑や確認通知書などの図面(建築確認時の図面がない場合は別途費用がかかる場合があります)
費用:1,000円(診断者の交通費は負担)
申込み:12月15日(木)までに市役所建築指導課(【電話】027-898-6752)へ直接

◆第十一回特別弔慰金請求受付中
戦没者などの遺族に特別弔慰金を支給。請求期限を過ぎると受ける権利がなくなります。支給内容は額面25万円で5年償還の記名国債です。
対象:戦没者などの死亡当時の子・父母・孫・祖父母か、戦没者などの死亡時まで引き続き1年以上の生計関係があったおい・めいなどのうち、先順位の遺族を代表する1人(令和2年4月1日時点で公務扶助料や遺族年金などを受け取る人がいない場合に限る)
申込み:来年3月31日(金)までに市役所社会福祉課(【電話】027-898-6142)へ直接

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU