文字サイズ
自治体の皆さまへ

インフォメーション お知らせ

5/24

群馬県

■「令和3年経済センサス-活動調査」が実施されます
総務省と経済産業省は「令和3年経済センサスー活動調査」を6月1日現在で実施します。
内容:名称などの基礎項目と、売上(収入)金額や費用などの経理項目を調査します。調査票は調査員が各事業所および企業を訪問し配布する他、郵送します。インターネットによる回答も可能です
対象:県内全ての事業所および企業
その他:回答内容は、統計法により統計作成目的以外(税の資料など)に使用されることはありません

問い合わせ先:県庁統計課
【電話】027-226-2410

■6月23日から29日は「男女共同参画週間」です
平成11年6月23日に男女共同参画社会基本法が公布・施行されたことを踏まえ、国では毎年この1週間を「男女共同参画週間」としています。
県は、市町村の審議会などの委員や自治会長に占める女性の割合が全国最下位です。
男性と女性が職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、皆さん一人一人の取り組みが必要です。
この機会に、私たちの周りの男女のパートナーシップについて考えてみませんか?

問い合わせ先:県庁生活こども課
【電話】027-226-2902

■農薬危害防止運動について
県は、6月~9月まで「農薬危害防止運動」を実施し、農薬の使用などについて注意喚起をしています。
農薬は、除草や殺虫、殺菌などに効果を発揮する反面、使い方などを誤ると人や動物の健康、あるいは周辺環境に影響を及ぼす恐れがあります。農薬の使用や保管に当たっては次の点に注意し、事故を防ぎましょう。
注意点:
・病害虫の早期発見に努め、農薬の使用回数と量を減らす
・容器に表示されている使用方法や使用上の注意事項をよく読んで、正しく使う
・散布場所の周辺環境に配慮し、事前に近隣の人に、使用目的や日時、農薬の種類などを知らせておく
・家畜、農作物などに被害を及ぼさないよう、農薬の飛散(ドリフト)に注意する
・土壌くん蒸剤の処理期間中は必ずポリエチレンフィルムなどのシートで地表面を被覆する
・誤飲・誤食を避けるため、農薬は鍵のかかる場所に保管し、別容器に移し替えない
その他:詳しくはホームページをご覧ください

問い合わせ先:
県庁技術支援課【電話】027-226-3038
県庁薬務課【電話】027-897-2668
県庁環境保全課【電話】027-226-2835

■新型コロナウイルス感染症対策資金
新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受けた事業者を、県制度融資で資金面から支援します。
対象:前年または前々年(新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前)の同期と比べて、5~20%以上売り上げなどが減少した事業者
融資限度額:3,000万円以内~6,000万円以内
利率年:1.1%以内
保証料補助:一部あり
申込先:銀行、信用金庫、信用組合、商工中金
その他:県信用保証協会の保証を付けることが必要。貸し付けの詳細は、金融機関や県信用保証協会と相談して決めることになります
※利用する融資メニュー(B・C・F・Gタイプ)により、対象者や限度額などの融資条件が異なります。詳しくはホームページをご覧ください

問い合わせ先:
前記申込先
県信用保証協会【電話】027-231-8875
県庁経営支援課【電話】027-226-3332

■スクールホットライン群馬
学校生活や進路など、教育に関する問題、悩みを抱える外国人児童生徒やその保護者などからの相談を受け付けています。
日時:月~土曜日午前10時~午後9時
費用:無料
相談方法:電話またはEメール
※対応言語は、日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語
相談先:スクールホットライン群馬(【電話】080-8730-6969【Email】school.hotline.gunma@gmail.com)

問い合わせ先:県庁義務教育課
【電話】027-226-4619

■県民防犯運動を実施します
6月11日から20日まで「県民防犯運動」を実施します。県内各地において、さまざまなイベントや啓発活動を行います。
地域や家族との絆を深めて犯罪被害を防ぎましょう。
運動重点:
・子どもと女性の犯罪被害の防止
・特殊詐欺の被害防止

問い合わせ先:県警察本部生活安全企画課
【電話】027-243-0110

■6月から7月は「薬物乱用防止広報強化月間」です
「薬物乱用」とは、社会のルールから外れた方法で覚醒剤や大麻、MDMAなど薬物を使うことです。
昨年の県内における覚醒剤や大麻などの違法薬物の検挙数は228人で、県内においても違法薬物がまん延しています。
特に、若年層で大麻の乱用が増加傾向にあり、乱用すると記憶障害や精神疾患を患う恐れがあります。
「1回くらいなら」という安易な気持ちが人生を狂わせることになります。
恋人や友人などから甘い誘いがあっても「ダメ。ゼッタイ。」ときっぱりと断り、絶対に違法薬物と関わらないようにしましょう。

問い合わせ先:県警察本部組織犯罪対策課
【電話】027-243-0110

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU