文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金の受給額を増やしませんか

4/18

茨城県守谷市

やむを得ない事情により国民年金保険料を納められなかった期間や、国民年金に加入していなかった期間があると、その期間に応じて年金額が少なくなってしまいます。国民年金には、ご本人の申出により、国民年金保険料を納めることで、65歳から受け取る老齢基礎年金を増やすことができる「任意加入制度」があります。

任意加入の条件(次の全てに該当する方):
・日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満
・老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない
・20歳以上60歳未満までの保険料の納付月が480月(40年)未満
・厚生年金に加入していない
※年金の受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の方も加入できます。
※外国に居住する日本人で、20歳以上65歳未満の方も加入できます。

※任意加入した場合の保険料の納付方法は、外国に居住する60歳以上65歳未満の方を除き、口座振替が原則となります。
※任意加入制度は、本人の申出によりいつでもやめることができます。
※申出のあった日からの加入となり、さかのぼって加入はできません。
※手続きの際は、年金手帳、本人確認できる書類(免許証など)、預金通帳および届出印を持参してください。

■受け取る年金額がさらに増える付加保険料の納付もおすすめです!
毎月の保険料に加えて月額400円の付加保険料を納めると、老齢基礎年金とあわせて付加年金を受け取れます。付加年金額(年額)は、「付加保険料納付月数×200円」で計算します。

申込・問合先:
・土浦年金事務所 〒300-0812 土浦市下高津2-7-29【電話】029-825-1170
・市役所国保年金課 国保・年金G 内線105

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU