ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPICS1

6/15

茨城県常総市

◆災害時における協定を締結
3月25日、市は県測量業協会と「災害時における災害応急対策業務の支援協力に関する協定」をまた、株式会社ハギワラ(萩原賢代表取締役)と「災害時における物資の供給に関する協定」をそれぞれ締結しました。
この協定によって、災害発生時に迅速に公共土木施設などの災害応急対策業務を行い、支援物資を被災者に広く行き届けられることが期待されます。

◆新入生へ安全を届ける
4月からの新小学1年生473人へ、2月26日にJA常総ひかりから安全帽が、3月28日には常陽銀行から防犯ブザーが寄贈されました。それらは入学式に新入生たちの席に配られ、子どもたちは嬉しそうに手に取っていました。
両団体からは毎年これらを寄贈いただいており、児童たちの安全・安心な登下校に役立っています。

◆母校で音楽を披露
3月7日、石下中学校で村関弥生さんら3人による音楽鑑賞教室が開催されました。村関さんは県内で音楽教室を主宰する傍ら、小中学校を中心にボランティアでコンサートを行っており、今回は母校の石下中で初めて開催するはこびとなりました。
当日は、村関さんのバイオリン、黒木絵里香さんのピアノ、田辺仁美さんのフルートによる素晴らしい演奏が披露され、生徒たちは卒業生がプロフェッショナルとして活躍している姿に感動していました。

◆石下柔道部が県大会優勝
3月9日、茨城県武道館(水戸市)で第39回全国少年柔道大会茨城県予選が行われ、市体育協会石下柔道部がみごと優勝を飾りました。同部は、2年ぶりの優勝で、旧石下町時代から数えると16回目の優勝となります。今回は小学生メンバー7人が団体戦で戦い、全25チームの頂点に立ちました。
5月4日・5日には、県代表として全国大会へ出場し、講道館(東京都)で各都道府県代表と熱戦を繰り広げました。

◆雇用対策で関係機関と連携
3月28日、市と茨城労働局は、雇用対策協定を締結しました。
これまでも、地域の雇用に関する課題について、連携を図ってきたところですが、その関係を一層強化します。労働力不足の解消や当市は多くの外国人労働者がいることから外国人が働きやすい環境づくりについて検討するなど、人口増加につながる取り組みを進めます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階