文字サイズ
自治体の皆さまへ

案内(2)

3/15

茨城県常陸太田市

■水道管の凍結防止対策
気温が氷点下になると水道管が凍結・破裂しやすくなりますので、凍結防止対策を行いましょう。特に、低温注意報が出た夜は注意して再点検しましょう。

▽凍結しやすい水道管
・屋外にむき出しになっているもの・家の北側にあり、陽の当たらないところにあるもの
・風当たりの強い場所にあるもの

▽防寒方法
屋外にむき出しになっている水道管には、次の図のように対策を行い、直接冷気を受けないようにしてください。凍ってしまったら自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルをかぶせて、その上からぬるま湯をゆっくりかけてください。
*急に熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂することがありますので、熱湯はかけないでください。

問合せ:上下水道総務課料金係
【電話】内線511・512

■凍結による漏水に注意してください
検針票には前年同月の使用量が記載されています。昨年よりも使用量が多いときは漏水の可能性があります。検針票を確認しましょう。

▽漏水の確認方法
屋内外の水道蛇口を全て閉めた状態で、水道メーターのパイロットを確認してください。たとえゆっくりであっても、パイロットが回っていれば、どこかで漏水している可能性がありますので、その際は、市の指定給水装置工事事業者に連絡してください。漏水箇所によっては水道料金の一部を減免できる制度があります。
*市の指定給水装置工事事業者は市ホームページでご確認いただくか問い合わせ先までご連絡ください。

問合せ:上下水道総務課料金係
【電話】内線511・512

■障害者法定雇用率引き上げ
令和3年3月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります。
民間企業:2.2%→2.3%
国、地方公共団体:2.5%→2.6%
都道府県等の教育委員会:2.4%→2.5%
*全ての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。

問合せ:
ハローワーク常陸大宮【電話】0295-52-3185
茨城労働局職業対策課【電話】029-224-6219

■介護マークをご活用ください
介護は状況により、他の人から見ると、介護をしていることが分かりにくい場合があり、誤解や偏見を持たれてしまうことがあります。県では、介護中であることを周囲に理解していただくために、「介護マーク」を配布しています。認知症の方や障害者等を介護されている方は、このマークを介護の中で必要な時にご活用ください。
配布場所:高齢福祉課高齢福祉係、各支所、地域包括支援センター

問合せ:高齢福祉課高齢福祉係
【電話】内線131・144

■「誰か」のことじゃない12月4日~10日は人権週間
▽次のことを意識しましょう
・女性の人権を守ろう
・子どもの人権を守ろう
・高齢者の人権を守ろう
・障害を理由とする偏見や差別をなくそう
・同和問題(部落差別)を解消しよう
・アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
・外国人の人権を尊重しよう
・HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう
・刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
・犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
・インターネットによる人権侵害をなくそう
・北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
・ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
・性的指向および性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
・人身取引をなくそう
・東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

問合せ:水戸地方法務局人権擁護課
【電話】029-227-9919

■ハートフルフェスタひたちおおた
人権について関心を高め、人権が尊重される社会の実現を図るため、人権週間に合わせて「ハートフルフェスタひたちおおた」を行います。
とき:12月4日(金)~10日(木)
*月曜休館
ところ:生涯学習センター
内容:人権啓発DVD放映、人権啓発資料等の展示

問合せ:生涯学習課生涯学習係
【電話】72-8888

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU