ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療制度 ~保険料の確定と保険証の更新~

4/32

茨城県稲敷市

■保険証・限度額適用認定証が更新されます
所得による区分見直しのため、現在の「後期高齢者医療被保険者証」および「後期高齢者医療限度額適用認定証」の有効期限は7月31日です。新しい保険証は特定記録郵便(サインや押印は行いません。郵便受箱に配達されます。)で個人ごとに7月下旬頃に送付しますので、8月になったら古い保険証は処分してください。また、新しい保険証は今までとは異なり、えんじ色ですのでご注意ください。

▽限度額適用認定証の申請
既に限度額適用認定証の交付を受けている方が引き続き該当する場合は、申請の省略ができるようになりました。保険証に同封されますのでご確認ください。
なお、新たに該当する方には申請書を送付しますので、申請の手続きをしてください。

■保険料が確定します
今年度の後期高齢者医療の保険料が、前年の所得確定により7月に確定します。普通徴収の方は、7月中に納入通知書が送られますので、納期までに納めていただくようお願いします。

▽普通徴収の納期
特別徴収(年金天引き)の対象とならない場合、7月から翌年2月まで毎月(8回)に分けて納めていただきます。
※10月から特別徴収に切り替わる場合もあります。

▽普通徴収(現金払い)
通知時期:7月中旬
様式:単票(全8期分)
納め方:納付書ごとに納期と金額が記載されています。
取扱機関にて現金で納めてください。

▽普通徴収(口座振替)
通知時期:7月中旬
様式:単票(全8期分)
納期(引き落とされる日)と金額をご確認ください。
※指定した口座の残高不足にご注意ください。

▽特別徴収(年金天引き)
通知時期:8月上旬
様式:圧着式封筒
手続きは不要です。

保険料は被保険者全員にかかります。昨年度分についても、再度納め忘れがないかご確認ください。

■後期高齢者医療保険料が変わります
▽保険料の計算方法
1年間の保険料(100円未満切捨て)⇒均等割額46,000円+所得割額(所得-33万円)×8.5%
・保険料率は2年ごとに見直されます。
・賦課限度額は64万円です。
・茨城県内は均一の保険料率となります。

▽保険料の軽減
1.均等割の軽減
軽減は被保険者と世帯主の所得で判定します。
被保険者ではない世帯主の所得も判定の対象となります。

※高齢者医療保険料の見直し
・(※1)については、令和元年度(平成31年度)までは特例的に8.5割軽減でしたが、世代間の公平を図る観点などを踏まえて特例措置が廃止され、令和2年度は7.75割軽減となります。また、来年度(令和3年度)以降は、制度本来の仕組みである7割軽減に戻ります。
・(※2)については、令和元年度(平成31年度)は特例的に8割軽減でしたが、(※1)と同様に特例措置が廃止され、令和2年度以降は制度本来の仕組みである7割軽減に戻ります。

2.被用者保険の被扶養者だった方の軽減
後期高齢者医療制度に加入する前に「会社などの健康保険の被扶養者」であった方は、加入後2年間に限り均等割額が5割軽減されます。また、所得割額の負担はありません。

問合せ:稲敷市保険年金課
【電話】029-892-2000(内線2216)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU