ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

13/28

茨城県筑西市

■動いて、食べて、健康づくり!
3月23日、下館総合体育館で、「第8回筑西健康パーク(中川(なかがわ)郁夫(いくお)実行委員長)」が開催されました。開会式で表彰を受けた、健康づくり標語の入賞作品を紹介します。

市長賞:「けんこうは よくねてよく食べ よく運動」伊藤真徳(川島小学校)
教育長賞:「健康は みんなの幸せ 作るもと」鈴木理仁(下館小学校)
実行委員長賞:
・「朝ごはん 必ず食べて 毎日元気」大木空(村田小学校)
・「きらいな物 ひと口たべよう がんばろう」大畑彩菜(関城東小学校)
・「運動で ふえるえがおと へるしぼう」佐原叶歩(川島小学校)
・「地元野菜 たくさん食べて 元気いっぱい」舘野夢奈(新治小学校)
市長賞(一般市民の部):「健康は バランスとれた食事と運動 家族の笑顔」鶴見幸弘
実行委員長賞(一般市民の部):「健康は 1日してならず 体作りは 継続なり」千葉啓子

■全国最大規模!クラフト作家が大集合!お気に入りの作品をもとめて
3月23日と24日、下館総合体育館芝生広場を会場に「第5回茨城クラフトフェア(諏訪(すわ)光一(こういち)代表、中西(なかにし)悦夫(えつお)実行委員長)」が開催されました。全国から木工やガラス、皮製品などの実力派のクラフト作家140組が集まり、来場者は出展者との交流を楽しみました。
また、市内の中学生50人を招待したワークショップでは、工芸品の作成体験をとおして、ものづくりの楽しさを学びました。

■迫力ある演武に息を飲む お花見・クリーン作戦
3月31日、母子島遊水地で「お花見例会・クリーン作戦(永井(ながい)啓一(けいいち)下館ロータリークラブ会長)」が開催されました。約220人が参加し、遊水地内のゴミ拾いをした後、「弘道百練館」関(せき)展秀(のぶひで)さんらによる、浅山一伝流兵法の演武を観賞しながら、お花見を楽しみました。お花見には少し早い時期でしたが、迫力ある演武に参加者から歓声があがりました。

■満開の桜に囲まれて春の訪れを楽しむ
4月7日、下館駅南口通りを歩行者天国にして、「第31回下館さくらまつり(須藤(すとう)仁廣(まさひろ)実行委員長)」が開催されました。会場ではミニラーメンフェスタなどのグルメイベントに長い列ができたほか、ジャズ演奏、ダンス披露などのアトラクションに多くの人が集まりました。今年は満開の桜にも恵まれ、春を満喫する1日となりました。

■筑西に春を告げる梨の花を愛でながら
4月7日、ペアーノでNPO法人梨想の会(森(もり)寛樹(ひろき)会長)主催の「第13回梨の花まつり」が開催されました。春の穏やかな天候に恵まれた会場ではさまざまなステージ発表が行われ、多くの家族連れで賑(にぎ)わいました。また、グルメコーナーでは、名物の「梨カレー」を買い求める人の行列ができ、フルーティーな味わいを楽しんでいました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU