ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

行政ニュース

11/28

茨城県筑西市

◆筑西市からありがとう 感謝状贈呈
◇筑西警察署交通課 神郡 勇人 様(下妻市)
30年以上警察に勤務し、なかでも筑西警察署において、筑西市民の交通安全に尽力されました。
◇江田 達夫 様(南町)
下館第二児童公園の花壇整備を20年以上続け、近隣の環境美化に尽力されました。

■地域の安心と安全を守る消防ポンプ車を整備
地域の安全を守る市消防団(宮川(みやかわ)昌己(まさき)団長)の第24分団(関(せき)正也(まさや)分団長)、第35分団(島田(しまだ)一美(かつみ)分団長)、第41分団(舘野(たての)満章(みつあき)分団長)の消防ポンプ車が更新され、3月16日に筑西消防署で引渡式が行われました。

市では、火災などの有事における迅速な出動態勢を整えるため、消防団の環境整備を年次計画で進めています。新しい車両は、平成29年3月の自動車運転免許制度の改正に対応した、最新型の消防ポンプ車となっています。機動力が高く、今までの車両では進入が難しかった狭い場所などでの活動に効果が期待できます。

またこの日は、第3分団(稲葉(いなば)修(おさむ)分団長)の活動拠点である消防車庫及び詰所の竣工式が開催されました。
式には、消防関係者や地元の住人など約30人が参加し、新たな拠点の完成を喜ぶとともに、地域に根ざす消防団活動を誓いました。

■「こだますいか」を筑西ブランドとして認証
3月20日、北つくば農業協同組合こだま西瓜部会、協和施設園芸協同組合、KSK出荷組合の3団体に、筑西ブランド認証書を授与しました。
これは、市特産品の「こだますいか」を筑西ブランドとして認証することで、市外へ対するPR、付加価値向上による産地活性化、地元産農産物への愛着心の醸成につなげることなどを目的としています。

認証書を授与された北つくば農業協同組合こだま西瓜部会の大久保(おおくぼ)修一(しゅういち)部会長は、「第1号の認証をうれしく思うと同時に、生産者の励みになる。ベストを尽くして育てているので、これからもおいしいすいかを届けていきたい」と話しました。
協和施設園芸協同組合紅こだま西瓜部会の永島(ながしま)勤(つとむ)部会長は「作付面積がだんだん減ってきているが、これを機に、増加に転じるようがんばっていきたい」と、また、同じくKSK出荷組合の藤田(ふじた)一雄(かずお)会長は「大変うれしく思う。これからも一層がんばっていきたい」と抱負を述べました。

■市道(田宿〜猫島間)が開通
3月28日、明野地区の田宿から猫島へ続く市道の開通に先立ち、開通式典及び交通安全祈願祭を開催しました。
式典には、地権者などの関係者約40人が集まり、道路の安全を祈願しました。市道の開通により、つくば市への交通の利便性が向上します。

■菊池雅裕氏が副市長に就任(4月1日付け)
平成31年第1回筑西市議会定例会で、菊池(きくち)雅裕(まさひろ)氏の筑西市副市長就任が同意され、4月1日に着任しました。
菊池氏は、昭和57年4月旧下館市に採用、平成27年4月筑西市経済部長、平成28年4月から平成31年3月まで同総務部長を歴任し、市の発展に大きく寄与されました。
「4月1日付けで、副市長の職を拝命いたしました。副市長として市長を支え、人口減少対策や子育て支援、市の知名度・魅力度向上など、さまざまな課題の解決・実現に向け、全力で取り組んでまいります。筑西市のさらなる発展のため、誠心誠意努めてまいりますので、みなさまのご指導、ご鞭撻(べんたつ)のほどよろしくお願い申し上げます」。

■総務大臣から行政相談委員を委嘱
4月1日付で渡邉(わたなべ)浩(ひろし)さん(稲荷)、飯島(いいじま)茂(しげる)さん(成井)が総務大臣から行政相談委員を委嘱され、4月3日に茨城行政評価事務所で伝達式が行われました。行政相談委員は、みなさんの身近な相談相手として、行政に関する相談などを受け付け、その解決のための活動を行っています。
暮らしの中で、行政に対して困っていること、悩んでいることなどがありましたら、お気軽にご相談ください。
日程や会場などは、本紙26ページをご覧ください。

■友好都市・岡山県高梁市から近藤市長が来訪
4月12日、友好都市の高梁(たかはし)市から、近藤(こんどう)隆則(たかのり)市長が来訪されました。
今回の来訪は、昨年中国・四国地方を襲った「平成30年7月豪雨」への支援及びタイプアート作家の渡辺(わたなべ)良子(よしこ)さんからの作品寄贈に対するお礼のためです。
近藤市長は、ギャラリーおっこの室(へや)を見学した後、両市を結ぶきっかけとなった水谷(みずのや)公(下館城主から転封し、備中松山城主)の菩提寺・定林寺を参拝。その後、建設中の道の駅「グランテラス筑西」を見学し、市役所に来庁されました。
須藤市長との懇談の中で近藤市長は、「昨年の水害の際には大変お世話になった。職員や給水車の迅速な派遣に感謝している。」と話し、須藤市長は「困った時はお互い様。今後も密に連携を取り、良好な関係を築いていきたい」と応えました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU