文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題 1

20/38

茨城県行方市

◆行方市内でテレビドラマの撮影が行われました
テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「逃亡者」
昨年11月の数日間、市内において、テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「逃亡者」の撮影が行われました。
撮影は、土浦協同病院なめがた地域医療センターやドライブインなどで行われ「逃亡者(妻殺しの汚名を着せられ、逃亡しながら真犯人を追う医師)」役の主演を務める渡辺謙さんをはじめ、豊川悦司さん、三浦翔平さん、稲森いずみさん、余貴美子さんら豪華俳優陣のほか、各日60人を超える撮影スタッフが当地を訪れました。
なめがた地域医療センターは「逃亡者」が潜伏する病院、ドライブインはテロリストが立てこもる廃墟という設定で撮影が行われました。
撮影期間中は、土浦協同病院なめがた地域医療センター、鹿行広域事務組合消防本部、JAなめがたしおさい、市役所などの関係者が、ボランティアエキストラとして出演協力しました。
撮影の合間には、本市のプロモーション活動と併せて、JAなめがたしおさいと一緒に行方産サツマイモの焼き芋や特産品をふるまい、出演者やスタッフと歓談しました。
テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「逃亡者」は、12月5日(土)、6日(日)21時から2夜連続で放映予定です。市内での撮影がどのような形で表現されるのか、ぜひご覧ください。

〇テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「逃亡者」公式サイト
【HP】https://www.tv-asahi.co.jp/tobosha/

●行方市フィルムコミッションでは、これまでにもさまざまなロケ支援を行っています
〇2019~2020年中の主なロケ支援作品
・「最高の人生の見つけ方」(ワーナー・ブラザース映画)
・「TWOWEEKS」(フジテレビ)
・「ドクターY~外科医・加地秀樹~」(テレビ朝日)
・「アライブ」(フジテレビ)
・「スイッチ」(テレビ朝日)
・「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日)
・「カミナリの『たくみにまなぶ』~そういえば茨城ばっかだな~」(テレビ朝日「じゅん散歩」内)
・その他CM、紀行番組など
ロケ実績の一部は、行方市フィルムコミッションホームページからもご覧いただけます。
〇行方市公式ホームページ「フィルムコミッション」のページ
【HP】https://www.city.namegata.ibaraki.jp/page/dir002409.html

◆子ども虐待防止啓発活動を目的に 子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2020
11月6日(金)、子ども虐待防止の啓発活動として「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2020」(主催:茨城県児童福祉施設協議会・茨城県要保護児童対策地域協議会)が実施されました。
子ども虐待防止の象徴であるオレンジリボンをたすきに仕立て、鹿嶋市役所からリレーがスタート。本市と鉾田市を経由し茨城県庁まで、広報啓発活動を行いました。
リレー実行委員からは、オレンジリボンおよび公用車に使用する啓発用マグネットが本市に贈呈されました。

◆地域の文化芸術活動に貢献 文化芸術活動における茨城県知事表彰
11月3日(火・祝)、市文化会館において、文化芸術活動における茨城県知事表彰の伝達式が行われました。
本市からは、仲島椿吉さん(玉造甲)が、詩歌吟詠の普及発展に寄与されたことにより表彰を受け、鈴木市長から表彰状を伝達されました。
これからもますますお元気で活躍されることを祈念しております。おめでとうございます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU