ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

農薬適正使用により農薬事故を防ぎましょう

13/33

茨城県行方市

これから農薬の取り扱いが多くなる時期です。農薬事故が起きないためにも、農薬の適正使用にご協力をお願いします。

◆農薬飛散による被害を防ぐために
●農薬の飛散防止に最大限の配慮をしましょう
農薬散布は、天候や時間帯を選んで、無風か風が弱いときに行うよう心がけましょう。特に、学校や通学路が近くにある場合や他の農畜産物が隣接している場合は、子どもや周辺の農畜産物に配慮しましょう。農薬の飛散防止に努めるとともに、散布作業中は、風向きやノズルの向きに注意しましょう。
●農薬を使用する場合は、必ず最新の情報を確認しましょう
農薬の使用方法が変更されている場合がありますので、従来から使用している農薬でも、必ず最新の情報を購入先などで確認してから使用しましょう。

◆農薬による事故防止のための注意事項
・特に、劇物指定のクロルピクリン剤については、施用後に速やかな被覆の実施および周辺住民や周辺で栽培をしている農家への周知をしましょう。
・毒物または劇薬に該当する農薬のみでなく、すべての農薬は安全な場所に鍵をかけて保管しましょう。
・農薬を他の容器(特に、飲食品の容器)に移し替えないようにしましょう。
・農薬の調製または散布を行うときは、農業用マスク・保護メガネなどの防護具を着用しましょう。
・農薬の使用にあたっては、希釈倍率や使用時期など容器のラベルを確認し、使用基準を守って安全かつ適正に使用しましょう。使用に関して不明な点がある場合は、行方地域農業改良普及センター(【電話】0299-72-0256)などに相談しましょう。
・散布にあたっては、事前に農薬散布機器の十分な点検整備を行いましょう。
・散布後は、農薬散布機器の洗浄を十分行いましょう。
・農薬使用後は、圃場ごとに使用記録簿に記録しましょう。

問合せ:農林水産課(北浦庁舎)
【電話】0291-35-2111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU