文字サイズ
自治体の皆さまへ

あなたは大丈夫?メタボ・生活習慣病 ご自身の健康状態、理解していますか?(1)

4/47

長崎県大村市

世界的な新型コロナウイルス感染症の流行が長引く中、外出の自粛やテレワークなどで、自宅で過ごす時間が増え、食生活・運動習慣が乱れている人が多いようです。
メタボ(メタボリックシンドローム)や糖尿病・高血圧などの生活習慣病は、自覚症状が出ないうちに予防・改善することが大切です。
食生活の改善や、自宅でできるストレッチを取り入れるなど、コロナ禍における体調管理を見直しましょう。

◆まずは「肥満度」を計算してみよう!

肥満度とは、BMI(Body Mass Index)という、国際的に用いられている指数のこと。

▽肥満度の判定および大村市国民健康保険加入者の特定健診結果

あなたの肥満度はいかがでしたか?
令和2年度に大村市国民健康保険の加入者を対象に実施した特定健診では、「普通体重」の人でも6%が保健指導が必要と判断されました。また、BMIが25未満でも、腹囲や血圧、血糖値などによっては、メタボに該当する場合があります。

◆ついつい食べてしまう“アレ”のカロリー知っていますか?
・一口チョコレート 30kcal
・スティックパン 100kcal
・カップアイス 225kcal
・エクレア 261kcal
・ドーナツ 293kcal
※目安の数字です。種類や材料によって異なります。

◆「健康管理」できている“つもり”になっていませんか?
体重を1kg減らすためには、体脂肪を約7,000kcal(キロカロリー)減らす必要があるといわれています。
出典:厚生労働省「健康づくりのための運動指針2006」

◆カロリー消費は、思ったよりも難しい?!
・体重60kgの女性…毎日30分散歩する(30分×7日)→1週間で770kcal
・体重70kgの男性…週1回のジョギング(60分×1日)→1週間で516kcal
出典:「エクササイズと食事の最新知識」監訳:山崎元/(有)ナップ発行


健康状態を知るにはどうすればいいの?
ご自身の健康状態を正しく理解するために、年に1回、特定健診などを受けましょう!

あなたの健診はどれ?
・U(アンダー)40(若年者)健診(19歳~39歳)
・特定健診(40歳~74歳)
・後期高齢者健診(75歳以上)

次のページでは、「特定健診」について詳しくお知らせします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU