文字サイズ
自治体の皆さまへ

あなたは大丈夫?メタボ・生活習慣病 ご自身の健康状態、理解していますか?(2)

5/47

長崎県大村市

◆受けよう健診!特定健診QandA あなたの疑問を解決!
Q.「特定健診」って、何の検査をするの?
A.検査内容は、血液検査・血圧測定・尿検査・身体測定・診察などです。(レントゲン撮影は含まれません。)
生活習慣病(糖尿病や高血圧、脂質異常症など)の早期予防・早期発見を目的に行われます。
約9,000円~12,000円相当の検査が無料で受けられます。

Q.特定健診には、がん検診も含まれているの?
A.特定健診は、生活習慣病予防のための健診で、がん検診は含まれません。
大村市では、特定健診と併せて、肺がん・大腸がん・胃がん・乳がん・子宮頸がん・前立腺がんの検診を有料で行っています。これらの検診も定期的に受診しましょう。

Q.定期的に通院している人は、受けなくてもいいの?
A.治療や検査の内容が、生活習慣病とは関係ない場合があります。毎年、尿検査や血液検査をしていますか?
年に1回は健診を受けて、生活習慣病のリスクをチェックしましょう。

Q.国民健康保険以外の保険に加入している人は、受けられないの?
A.「特定健診」は、全ての医療保険者に実施義務があります。受診方法や費用、指定医療機関などは、加入している医療保険者にお尋ねください。また、後期高齢者医療保険に加入している人は、「後期高齢者健診」を無料で受診できます。検査内容は、特定健診とほぼ同じです。受診については、国保けんこう課にお問い合わせください。

Q.特定健診は、どうやって受診するの?
A.特定健診には、「集団健診」と「個別健診」があり、どちらも事前に予約が必要です。
集団健診の日程や会場、個別健診に対応している指定医療機関などについての詳細は、「健康のしおり」をご覧ください。「健康のしおり」は、市ホームページのほか、国保けんこう課や各出張所でも配布しています。

◆受けないなんてモッタイナイ!その理由、損しているかも!
▽仕事が忙しくて、健診を受診する時間がない!
「事業者健診」の実施と受診は法律で義務付けられています。
事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して医師による健康診断を実施しなければなりません。また、労働者は、事業者が実施する健康診断を受診しなければなりません。

「退職したら受診しよう」では間に合わないかも!

健診を受けていない間に生活習慣病のリスクが高くなっている可能性があります。
生活習慣病は、「早期予防・早期発見」が重要です!

▽受診するのが面倒くさい!
大村市国民健康保険加入者のうち、受診していない人の生活習慣病に関連する医療費は、受診した人の8倍以上になっています。
・特定健診を受診した人の医療費→4,983円/月
・特定健診を受診していない人の医療費→40,895円/月
(KDBシステム健康・医療・介護データからみる地域の健康課題(令和2年度))

「あの時受診していれば、こんなに高い医療費を払わずに済んだかも…」

◆特定健診を受診していただいた人には、3つのサポートを行っています。(要予約)
1.カラダのミカタ相談(随時)≪無料≫
健診結果の意味を知ろう!
保健師や看護師、管理栄養士が、健診結果の見方や数値の異常がどのような病気につながるかをわかりやすく説明します。

2.食べ方選び方教室(月1回)≪100円程度≫
食べ方・選び方を見直してみませんか?
あなたに適した食事のとり方を学びましょう。

3.おうち運動教室(月1回)≪無料≫
運動習慣をつけたいあなたへ!
健康運動指導士の先生と一緒に、おうちで無理なくできる運動を行います。

→国保けんこう課(内線145)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU