文字サイズ
自治体の皆さまへ

施政方針 新上五島町長石田信明(2)

3/32

長崎県新上五島町

▽保健衛生
新型コロナウイルスワクチンの接種については、医療機関と連携強化を図り、迅速かつ安全に接種できるよう努めます。加えて、インフルエンザワクチンの確保に努めると共に、接種時期を早めるなどの見直しを行い、より多くの住民が接種できるよう取り組みます。

▽農林業
「カンコロ」や「焼酎」の「原料用甘藷」および推奨作物の作付け拡大に積極的に取り組み、生産者の所得向上、担い手の育成、耕作放棄地の解消に努めます。
また、上有川地区の基盤整備事業については、関係団体との協議・意見交換などを継続して行い、早期実現に取り組み、地産地消の推進をはじめとする農業振興を図ります。
畜産業については、放牧などによる低コスト生産を推進し、各種補助事業を活用した経営支援を行うなど、畜産農家の経営安定化を図ります。
林業については、地域おこし協力隊の任用のほか、森林資源の有効活用に向けて各種研修会の開催、森林施業体制の早期確立、建設業者の林業への参入、担い手の確保・育成について継続して取り組みます。

▽水産業
特定有人国境離島法に基づく輸送コスト支援や、漁船用燃油・漁船保険掛金の助成、漁業共済への加入促進を図るための支援などを通し、漁業活動の活性化と経営安定化、更には所得の向上を目指すほか種苗放流や、起業および事業拡大に意欲のある漁業者に対して支援を行うと共に、漁港漁場施設の整備と適切な維持管理など、引き続き水産振興に取り組みます。

▽観光商工
新型コロナウイルス感染症の影響で日本経済全体は大きく低下し、町内の観光業や商工業においても大変な打撃を受け、今なお続いています。各事業所が抱える不安材料を解決すべく、事業者に寄り添った商工会の取組を積極的に支援します。
また、これからの観光の受け入れは、感染症対策を万全に整えつつ、ウィズ・コロナを意識した観光誘致が重要ですので、国や県の支援制度を積極的に取り入れて、観光関係者がこれまで培ってきた「おもてなしの気持ち」をもって、官民連携のもとに進めます。

▽土木
新年度の事業としては、道路改良など8件、道路維持整備20件、河川・急傾斜地関係整備事業5件のほか、都市公園・公営住宅それぞれ1カ所の工事と3つの橋梁の補修を予定しています。
また昨年度から新たに始めたLINEアプリによる施設の異常通報についても緊急性や優先度を見きわめながら対応していきます。

▽都市計画
有川運動公園施設長寿命化対策支援事業は、今年度、野球場フェンスの更新やテニスコート照明並びに駐車場の舗装整備を予定しています。

▽教育
新上五島町教育大綱に基づき、学校と地域が連携し、効果を高める地域づくりを目指し、調和のとれた教育環境の構築に努めます。
児童生徒が小学校から高等学校までを通じてのふるさと教育の充実・しま留学制度の拡充を図ります。

▽生涯学習
体育協会の独立に向けた組織の強化と事務局体制の確立に向けて取り組みます。

▽文化財および世界文化遺産登録推進
これまで集落環境を守るため実施してきた頭ヶ島パーク&ライド事業を終了し、4月からは車両乗り入れを可能にします。それに伴い、上五島空港ターミナルでの「頭ヶ島の集落インフォメーションセンター」を集落内に移転して、受入態勢の充実に努めます。
2つの重要文化的景観内の頭ヶ島集落内の里道と、江袋地区に整備中の交流施設を活用した事業を積極的に実施します。

▽水道
水道事業は、町民生活に欠かせないライフラインの基幹的役割を担うものです。運営基本方針を「安全で良質な水の安定供給の推進」とし、経営面では「サービス水準の向上と経営基盤強化」を、施設整備面では「計画的、効率的な整備と高水準化」を目指します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU