ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報 お知らせ 1

13/43

長崎県諫早市

■子育て世帯への臨時特別給付金
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するために、臨時特別給付金を支給します。
対象者:児童手当の受給者
※特例給付(児童1人につき月額5千円の手当)の受給者は、対象外です。
対象児童:
・4月分の児童手当の受給対象の児童
・3月分の児童手当の受給対象で、3月中に年齢到達などにより対象外となった児童
給付額:対象児童1人につき1万円
手続き:
公務員以外の人は、基本的に手続き不要で、詳しい案内を対象の人へ個別に郵送します。公務員の人は、居住地の市区町村役場での手続きが必要で、職場から通知があります。

問い合わせ先:こども支援課

■配偶者の扶養からはずれた場合は年金の手続きを
サラリーマンの配偶者に扶養されている20歳以上60歳未満の人は、国民年金の第三号被保険者です。
第三号被保険者だった人が、配偶者の退職や自身の収入増・離婚などにより配偶者の扶養からはずれた場合(本人が厚生年金に加入した場合を除く)、国民年金第一号被保険者への変更手続きを行わなければなりません。
手続きをしないと、将来の年金額が減額となったり、受給できなくなる恐れもあります。扶養からはずれた場合は忘れないようご注意ください。
手続きに必要なもの:
・扶養からはずれた日が確認できる書類(社会保険資格喪失証明書など)
・年金手帳
・印鑑

受付・問い合わせ先:
・諫早年金事務所【電話】25・1662
・保険年金課
・各支所地域総務課

■国民健康保険、後期高齢者医療に関する所得申告
国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入している人やその世帯員で、令和元年分(平成31年1月〜令和元年12月)の所得の申告が必要な人には、6月中旬ごろに申告書を送付します。
この申告をもとに、保険料や高額療養費の自己負担限度額などを決定します。
申告書が届いた人は、期限までに必ず申告してください。

問い合わせ先:
・保険年金課
・各支所地域総務課

■家屋の新増築や解家をしたときはご連絡を
4月下旬に送付した固定資産税などの「納税通知書兼課税明細書」は、令和2年1月1日現在に所有し、課税される土地・家屋の明細を記載しています。この明細書に記載のない家屋をお持ちの人や記載されている家屋を解家した人、または今後、新増築や解家の予定がある人は、資産税課(家屋担当)へご連絡ください。
※家屋を新増築した場合や登記している家屋を解家した場合は、所有者の財産保全のため、法務局への申請が必要です。

問い合わせ先:資産税課

■個人市県民税の納付をお忘れなく
個人市県民税(第1期分)は、6月30日(火)が納期限です。納付は、市役所・各支所や金融機関のほか、ゆうちょ銀行・郵便局、コンビニエンスストアでもできます。
また、便利な口座振替をご利用ください。手続きは、お取引の金融機関でお願いします。
なお、納付が困難な場合は、お早めにご相談ください。
口座振替の手続きに必要なもの:
・預貯金通帳またはキャッシュカード
・金融機関またはゆうちょ銀行・郵便局へのお届け印
・納付書など納付番号が分かるもの
※口座振替開始までは、手続き後2カ月程度かかります。振替開始時期については「口座振替開始のお知らせ」で通知します。

問い合わせ先:納税課

■住民基本台帳の閲覧状況を公表します
令和元年度の住民基本台帳の閲覧状況を公表します。
住民基本台帳の閲覧は、国または地方公共団体の機関が法令で定める事務を遂行する場合や法人などで統計調査・世論調査・学術研究など公益性が高いと認められる場合などに限定されています。
なお、閲覧状況の詳細は、市政情報コーナー(市役所本館4階)、市ホームページでご覧になれます。
閲覧請求(申出)期間:平成31年4月〜令和2年3月
閲覧請求(申出)件数:24件
閲覧件数:2、546件

問い合わせ先:市民窓口課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU