ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

冬期暫定料金が始まります(自動検針のお客様を除く)

6/35

長野県白馬村

■冬期暫定料金とは?
冬期間(12月~3月)は積雪により、自動検針のお客様を除き水道メーターの検針ができません。
そのため、冬期間検針が出来ないお客様には、1月請求分から4月請求分までの間、暫定水量(暫定的に設定した水量)により上下水道料金を請求させていただき、冬期間明けの5月請求分で精算をさせていただきます。

■冬期暫定料金期間中の暫定水量・金額の確認をお願いします
暫定水量の設定については、12月上旬頃に冬期間検針が出来ないお客様を対象にご通知をお送りいたします。
暫定水量・金額を変更することが可能です。変更を希望される場合は、返信ハガキに希望する設定水量・料金額をご記入のうえ、令和2年12月25日(金曜日)までに役場上下水道課までご返送下さい。
なお、変更を希望されない場合、ハガキの返送は不要です。

※冬期暫定料金期間中は、原則、途中で暫定水量・金額を変更することはできませんのでご注意下さい。
※使用の廃止・使用者が変わったとき、引越しされるときは、冬期間中に精算等が必要になりますので、必ず上下水道課までご連絡下さい。

お問合せ:白馬村役場 上下水道課
【電話】0261-85-0714(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU