文字サイズ
自治体の皆さまへ

第11回不用食器回収のお知らせ

7/33

長野県白馬村

■『食器リサイクルをすすめる会』によるご家庭の不用食器回収が行われます。
日時:令和4年10月23日(日曜日)午前9時から正午まで
場所:白馬村役場駐車場
対象:白馬村内の家庭から出される不用食器(陶磁器製のみ)。1軒でミカン箱3箱程度

◇来場前に確認してください
◎回収できるもの
家庭で不用になった陶磁器製の食器
割れた食器や欠けた食器 OK!!
▲条件付きで回収
・汚れやごみの付着
事前に洗えばOK!(汚れやごみがついた食器が持ち込まれた場合、その場で持ち込んだ方に洗っていただきます。)
・金属やプラスチック、シールがついているもの(はずせばOK!)
・すり鉢よりも大きいもの
×回収できない(持ち込まれた場合、お持ち帰りいただきます。)
・陶磁器製じゃない(ガラス食器(コレール食器などの加工品も含む)、ボーンチャイナ(ノリタケナルミなど)
・土鍋などの耐熱加工品(直接火にかけられるもの)
・食器以外のもの(灰皿、花瓶、置物)、調理器具、自作のものなど
・業務用の食器(宿泊施設や飲食店の食器類は産業廃棄物)

■『なぜ不用食器を回収するの?地区集積所やリサイクルセンターとは違うの?』
埋め立てごみの減量化を目的として、使わなくなった食器や、壊れた食器などを新たな食器の原材料としてリサイクル(再資源化)するために不用食器の回収を行います。
地区集積所やリサイクルセンターにごみとして排出した食器は、埋立て処分となります。それを資源として回収することで埋め立て地の延命化を図り、ごみの減量化につなげるのです。
また日本国内の陶土は埋蔵量が減少しており、将来的に枯渇する可能性があります。そこで回収した不用食器をリサイクルし、新たな陶磁器を作る際の陶土に混ぜて再利用します。
※状態の良い物はそのままリユース(再利用)品として無料交換します。
当日の会場内、または白馬村保健福祉ふれあいセンターのリユースコーナーで展示します。こちらもご利用ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力お願いします。
※悪天候その他やむない理由により中止する場合は、防災無線でお知らせします。

お問合せ:白馬村役場 住民課
【電話】0261-85-0715

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU