文字サイズ
自治体の皆さまへ

生活習慣を変えることで、未来の体も変わります!

7/46

長野県須坂市

■健康的な体づくりに取り組みましょう
【塩分は1食3g未満】
減塩は、高血圧や糖尿病などあらゆる病気の予防に効果的です。
1日の食塩摂取目標量は
・男性は7.5g未満
・女性は6.5g未満
※高血圧予防には6g以下を目指しましょう。
◎5月17日は世界高血圧デーです。血圧を測って健康状態を確認してみませんか。
【野菜は1日350g以上】
1食1~2皿の野菜料理を食べるように心がけましょう。
【1日プラス10分体を動かしましょう】
運動は、生活習慣病予防、体の機能低下や認知症を防ぐことにつながります。階段を利用する、徒歩で通勤、散歩など少し意識して体を動かすことで効果が期待できます。
【BMIを計算してみましょう】
BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出される肥満度を表す体格指数です。
目標とするBMI:
・18~歳49は18.5~24.9
・50~64歳は20.0~24.9
・65歳以上は21.5~24.9
【節度ある適度な飲酒】
1日の節度ある適度な飲酒量は純アルコール20gです。ビール中ビン1本分または日本酒1合分、酎ハイ(7%)350ml1本分などに相当します。
【禁煙が効果的】
禁煙するのに遅すぎることはありません。病気の有無に問わず、健康改善効果が期待できます。
【専門職に相談しましょう】
健診結果の変化は個人差があります。また、年齢や体質などに合わせた取り組みが大切です。かかりつけ医や保健師、管理栄養士に相談しましょう。

■須坂市ならではの取り組みの紹介
【須坂健康チャレンジ】
だれでもできる「測定して記録する」ことから始める簡単な健康づくりです。
対象者:市内在住の方
方法:
(1)体重測定部門…毎日1回2カ月以上継続
(2)血圧測定部門…毎日1回2カ月以上継続
(3)ウォーキング部門…1日30分以上でかつ週3日以上を2カ月以上継続
特典:継続された方が、ノートやスマートフォンなどに記録したものを保健センターに持参されると、すてきな健康応援グッズを進呈します。
※1人につき(1)~(3)部門各1回申請できます
【1人分が1g以下で作れる減塩レシピの活用】
1人分が塩分1g以下で作れるレシピを毎月発行しています。減塩が続かない方、減塩の方法を知りたい方も自宅で作って、味覚のチェックに役立ててください。
【歩行姿勢測定の実施】
機械に向かって歩くだけで、歩行年齢や歩行時の癖が分かります。正しい姿勢で歩くことは運動効果を高めるだけでなく、怪我の予防にもつながります。測定後は健康運動指導士によるおすすめ体操を紹介します。
日時:6月7日(月)午前9時30分~正午
場所:保健センター
測定で分かること:
・歩行年齢
・速度年齢
・バランス年齢
・姿勢年齢など
※歩行年齢などは18歳以下は表示されません。
申込方法:保健センターに電話でお申し込みください。
【電話】026-248-9023

問合せ:
健康づくり課【電話】026-248-9018
保健センター【電話】026-248-9023

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU