文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年分所得税の確定申告、市県民税の申告の受付が始まります(2)

5/41

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆市民税・県民税の申告
◇「市民税・県民税の申告」とは
所得税がかからない人が市へ行う申告をいいます。国民健康保険の税額や各種手当・行政サービスの負担額の基礎になるため、収入がない人でも申告が必要な場合があります。

◇市民税・県民税申告会場の開設
日時:2月1日(月)~3月15日(月)9時~15時30分※土・日・祝を除く
場所:公会堂文化ホール 1階講義室
※税務署からお知らせはがきや申告書が送付された人で、申告相談が必要な人は、「八戸ショッピングセンターラピア」での受け付けとなります。
※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送による申告にご協力ください。

◇郵送による申告
(1)申告書の送付時に、「郵送申告用の返信用封筒」(ピンク色)を同封していますので、ご利用ください。
(2)申告書の書き方は、申告書に同封してある「申告の手引」と「記載例」をご覧ください。
(3)領収書などの証明書類を提出しないと、各種控除の適用が受けられない場合があります。
(4)提出された証明書類は返却しませんので、原本が必要な人は写しを同封してください。
※1月下旬から、申告書と返信用封筒を南郷事務所と各市民サービスセンターに備え付けます。

◇申告が必要な人は?
(1)給与の支払者から給与支払報告書が市に提出されていない人
(2)営業・不動産・農業などの収入があり、所得税の納付・還付がない人
(3)前年中収入がなく、税金上、同世帯の人の扶養になっていない人
(4)前年中の収入が非課税所得(遺族年金・障害年金・雇用保険など)のみの人
(5)令和3年1月1日現在、八戸市に住所はないが、市内に家屋敷がある人
※公的年金などの収入金額が年額400万円以下で、かつ公的年金などに係る雑所得以外の所得金額が年額20万円以下の人は確定申告をする必要はありませんが、市民税・県民税の申告が必要です。

◇申告が必要ない人は?
(1)税務署に確定申告をする(した)人
(2)令和2年中の収入が給与のみで、勤務先から給与支払報告書が市に提出されている人
※給与支払報告書に記載されていない医療費控除や扶養控除など各種控除を受ける場合は申告が必要です。
(3)令和2年中の収入が公的年金のみで、次の金額以下の人
・昭和31年1月2日以後生まれ 98万円
・昭和31年1月1日以前生まれ 148万円
(4)上記(1)~(3)の人と同世帯で扶養に入っている人

◇令和3年度市民税・県民税の申告から制度が一部変更になります
(1)給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替
給与所得控除および公的年金等控除が10万円引き下げられ、代わりに基礎控除が10万円引き上げられました(基礎控除額33万円→43万円)。
(2)扶養親族の所得要件
扶養親族の所得要件は、これまで合計所得金額が38万円以下でしたが、48万円以下に変更されました。
(3)未婚のひとり親に対する寡婦(夫)控除の見直し
子を扶養するひとり親に対し、婚姻歴の有無による不公平が解消されました。

◇申告する際の持ち物リスト

問合せ:住民税課
【電話】43-9232

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU