文字サイズ
自治体の皆さまへ

八戸市公共交通機関からのお知らせ

6/31

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

今回の改正の主な内容や便利なサービスなどについてお知らせします

◆(市営バス)4月1日からダイヤ改正を実施します
◇多賀台団地線で一部運行経路が変わります
南部バスで運行している五戸~八戸線(高館経由)が令和3年3月で廃止されるため、多賀台団地線の一部系統で「轟木」「和野」を経由します。経路変更に伴い、「轟木」「和野」のバス停留所を新設します。

◇旭ケ丘線(上柳町循環)の運行方法を見直します
旭ケ丘線(上柳町循環)の運行方法を、「旭ケ丘営業所」を起終点とした循環方式から、「旭ケ丘営業所」と「市民病院」を起終点とした折り返し方式に変更します。

・運行系統
(1)旭ケ丘営業所発→光星高校前・上柳町・セメント前等経由→市民病院着
(2)市民病院発→セメント前・上柳町・光星高校前等経由→旭ケ丘営業所着

問合せ:運輸管理課
【電話】25-5141
【HP】「八戸市営バス」で検索

◆(南部バス)南部バスの主な変更
3月末日廃止:
・荒谷線
・五戸~八戸線(高館経由)
4月1日新設:五戸~八戸駅線(上市川・八戸西高経由)
4月1日変更:五戸~八戸線(扇田経由)
八戸駅を経由せずに市中心街へ行く朝の一便を、八戸西高・八戸駅経由に変更します。

問合せ:岩手県北自動車(株)南部支社
【電話】44-7111

◆(南郷コミュニティタクシー)南郷コミュニティタクシーの変更
◇4月1日変更
荒谷線(南部バス)の廃止にともない、通勤・通学など、沿線住民の市中心街までの移動手段確保のため、市ノ沢線(南部バス)と接続する南郷コミュニティタクシー(島守地区~市ノ沢)の運行を開始します。

問合せ:南郷事務所
【電話】82-2111

◆(市営バス)通学定期券の販売
最大58%割引(1年)
市内の高等学校などで通学定期券の購入予約の受け付けと販売を行います。
・通学1年定期券は、現金で運賃を支払う場合と比べて58%割引となる定期券で大変お得です。
他の定期券も1か月は40%、3か月は43%、6か月は46%割引とお得になっています。
・通学定期券は通学だけではなく塾へ通う場合も購入できます。詳しくはお問い合わせください。

◇出張販売を行う学校
八戸高校、八戸北高校、八戸東高校、八戸商業高校、八戸工大一高校、八戸工大二高校
対象:新入生
定期券の種類:1か月、3か月、6か月、1年
※入学者説明会などの当日に予約を受け、入学式当日に代金支払納付書と一緒に定期券をお渡しします。

◇学校事務局で販売を行う学校
千葉学園高校、向陵高校、八戸聖ウルスラ学院高校・中学校、アレック情報ビジネス学院
対象:新入生、在校生
定期券の種類:1年
※代金の支払い方法については、各学校事務局にお問い合わせください。

問合せ:運輸管理課
【電話】25-5141
【HP】「八戸市営バス」で検索

◆(市営バス)時刻表FAXサービス(無料)
3/22(月)~
時刻表をFAXでお届けします。
ご希望のバス停名称とその方面、名前、FAX番号、電話番号をお知らせください。
受付日時:(月)~(金)8時15分~17時 ※(祝)を除く
※時刻表はご希望により、旭ケ丘営業所の定期券販売窓口でも配布します。

FAXは24時間受け付け
【FAX】25-5146

申込み・問合せ:旭ケ丘営業所
【電話】25-5141【FAX】25-5146

◆(市営バス)改正版「ポケットフレンド」配布(無料)
3/22(月)~
配布場所:各定期券販売所(旭ケ丘営業所、はっち・ラピア各インフォメーション、はちのへ総合観光プラザ)、各回数券販売所、市庁本館・別館案内

問合せ:運輸管理課
【電話】25-5141
【HP】「八戸市営バス」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU