文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活センターだより2021

9/31

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

【春の新生活を気持ちよくスタート!】
卒業、入学、進学、就職、転勤などこの時期はイベントが盛りだくさんです。その分、消費者トラブルに巻き込まれることも多く、消費生活センターにも多くの相談が寄せられています。
今回は特に賃貸住宅に入退去する際に気を付けてほしい消費者トラブルとそのアドバイスを紹介します。

◆相談 賃貸アパートを退去する際に請求された補修費や清掃代に納得いかない!
大学生の娘が1年ほど入居した築25年の賃貸アパートを退去することになり、母親が退去の立ち会いをした。壁や床などの補修費用や清掃代などで合計13万5千円になり、敷金9万円を差し引いた4万5千円を請求された。精算書の内容に納得がいかず、入居時、壁や床は新品ではなかったと不動産屋に言ったら、新品だったと言われた。指摘されたシミや傷について娘はやっていないと言っている。

◆回答
(1)国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では
通常使用による破損や経年変化によるものは→家主の負担
通常の使用方法を超える使い方によって生じたものは→借主(入居者)の負担

(2)修繕費用を請求された場合
修繕費用を請求された場合、内容をよく確認し、納得できない場合は家主側に十分な説明を求めましょう。

◆原状回復トラブルを防止するための手順
◇契約前
・契約前の説明
契約前に原状回復についての説明を受けましょう。ハウスクリーニングの費用負担や退去時の特約は十分に確認しましょう。

◇入居前
・立ち会いなどによる物件確認入居前に家主側と一緒に部屋の現状を確認し、気になる箇所の写真を撮るなど証拠となる記録を残すことが大切です。

◇入居中
・入居中の注意事項
契約内容やルールを守って使用し、入居中に破損などの不具合が生じた場合は、貸主(大家)や不動産業者へ相談しましょう。

◇退去時
・立ち会いなどによる物件確認
退去時の部屋の状況を、立ち会いや写真撮影などにより十分に確認しましょう。

・請求費用の書面交付・説明
原状回復費用について書面の交付と内容について十分な説明を受けましょう。

◆ご相談ください!
悪質商法・契約トラブル・多重債務
八戸市消費生活センター
【電話】43-9216
開設日時:(月)~(金)8:15~17:00 ※(祝)、年末年始除く
場所:市庁別館5階くらし交通安全課内
相談方法:電話または直接お越しください。
階上町、五戸町、南部町、三戸町、田子町、新郷村、おいらせ町の方の相談も受け付けています。

問合せ:くらし交通安全課
【電話】43-9524

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU