ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPICS(1)

3/27

青森県平川市

■TOPICS 01 軽自動車税のグリーン化特例(軽課)が延長されました
軽自動車税のグリーン化特例(軽課)の適用期限が、特例の対象を見直したうえで延長されることになりました。
これにより、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに初めて車両番号の指定を受けた軽四輪車などのうち、排出ガス性能および燃費性能に優れたものは、以下のとおり、平成31年度分の軽自動車税に限りグリーン化特例(軽課)が適用されます。

問合せ:税務課住民税係
【電話】44-1111(内線1241~1243)

■TOPICS 02 軽自動車税が減免になります
対象となる手帳(以下参考)の交付を受けている方の生業、通院、通学などのために軽自動車を使用している方は、申請により軽自動車税の減免が受けられる場合があります。
対象となる手帳:
(1)身体障害者手帳
(2)療育(愛護)手帳
(3)精神障害者保健福祉手帳
(4)戦傷病者手帳

受付期間:5月7日(火)~5月24日(金)(土・日曜日、祝日を除く)
※期間を過ぎますと、平成31年度の減免を受けることができなくなります。
申請窓口:税務課住民税係/尾上総合支所市民生活課総務係/碇ヶ関総合支所市民生活課総務係/葛川支所
注意事項:
(1)減免を受けるための申請は、毎年必要となります。
(2)普通自動車税の減免を受けている方は、軽自動車税の減免は受けられませんのでご注意ください。
(3)既に納付された税については減免を受けられませんので、納税組合などに加入されている方は特にご注意ください。
(4月26日(金)までに税務課住民税係へ減免を受けたい旨をお伝えください)。
(4)平成31年4月2日以降に手帳の交付を受けている場合は、翌年度より減免対象となります。
(5)申請を受付した場合でも、減免基準に合致しないことが判明した場合は減免が受けられません。
※障がいの程度や車両の使用状況によっては、障害者手帳をお持ちであっても減免とならない場合があります。詳しくは担当までお問い合わせください。

問合せ:税務課住民税係
【電話】44-1111(内線1241~1243)

■TOPICS 03 移住者と子育て世帯の住宅新築・購入を支援します!平川市すこやか住宅支援補助金
定住の促進と人口増加を図るため、移住者および子育て世帯に対し、住宅を新築または購入する場合にかかる経費の一部を補助します。
補助対象者:申請時点で、次のいずれかを満たす方が対象となります。
(1)5年以上平川市に住民登録がなく移住する予定の方
(2)5年以上平川市に住民登録がなく移住し、転入後2年以内の方
(3)平川市へ転入予定で、中学生以下の子どもまたは妊婦がいる方
(4)中学生以下の子どもまたは妊婦がいる市民の方
※市税などを滞納していない方(同居する方を含む。転入予定の方は、申請時に住民登録している市町村の市町村民税などを滞納していない方。)
補助対象住宅:
平川市内にあり、申請する方が所有し居住する住宅(新築住宅・建売住宅・中古住宅)
※住宅の延べ床面積75平方メートル以上で、店舗併用住宅は住宅部分の延べ床面積が2分の1以上であることが必要です。
※個人から中古住宅を購入する予定の方は事前にご相談ください。
補助金額:補助金の額は、次の表に定める額または補助対象経費の10分の1に相当する額(1,000円未満切捨て)のいずれか低い額となります。

※市内業者とは、平川市内に本社、本店、支店、営業所などを置く建築・不動産業者です。
※土地購入、外構工事、家具・電化製品の購入などに要する費用は、補助対象外となります。※住宅の所有者が複数いる場合、補助金額が変わる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:企画財政課企画調整係
【電話】44-1111(内線1433・1434)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU