文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】令和4年度 市・県民税の申告がはじまります(3)

3/37

青森県青森市

■申告に関するその他のお知らせ
▽「医療費控除の明細書」等の添付が必須となりました
医療費控除を受ける場合、「医療費控除の明細書」または「セルフメディケーション税制の明細書」の添付が必須になりました。様式は、国税庁または市ホームページ及び送付した申告書に同封のお知らせに掲載しています。また、市民税課窓口にも備え付けています。

※医療費の領収書は自宅で5年間保存し、税務署または市役所から求められたときは、提示または提出しなければなりません。
※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付することで、明細の記入を省略できる場合があります。(医療費通知とは、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」などです。)
※医療費の領収書の添付または提示のみでは控除を受けられません。来場の際は「医療費控除の明細書」等に事前に記入の上お持ちください。

問合せ:
青森税務署【電話】017-776-4241
市民税課【電話】017-734-5193

▽おむつ代の医療費控除に必要な証明書等について
おむつ代の医療費控除には、医師が発行する「おむつ使用証明書」が必要です。申請用紙は青森税務署及び市民税課の窓口に設置しています。

※令和3年度におむつ代の医療費控除を受けたかたで、下記(1)(2)の要件をすべて満たしている場合は、介護保険課の窓口で交付する「確認書」により「おむつ使用証明書」に代えることができます。要件に該当しないかたは「おむつ使用証明書」の交付を受けてください。
要件:
(1)要介護認定を受けているかた
(2)要介護認定の際に使用した主治医意見書の記載内容が該当項目を満たしているかた

・「確認書」の申請は1月17日(月)から受け付けています。(交付無料)
・申請に必要なもの…介護保険被保険者証、申請者の身分証明書

問合せ:
介護保険課【電話】017-734-2308
浪岡振興部健康福祉課【電話】0172-62-1134

■青森税務署からのお知らせ
◆確定申告はインターネットのご利用を
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、自宅等で確定申告書を作成できます。印刷して郵送等で提出するほか、e-Taxでの送信もできます。新型コロナウイルス等の感染防止の観点からもぜひ、ご自宅からのe-Taxによる確定申告をご利用ください!

▽e-Taxの利用方法
(1)マイナンバーカード方式
マイナンバーカードを使用して、パソコンやスマートフォンから申告できます。事前の手続は不要です。
必要なもの:
・マイナンバーカード
・ICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォン

(2)ID・パスワード方式
税務署で本人確認の上発行された「ID・パスワード方式の届出完了通知」が必要です。新たに、発行を希望されるかたは、税務署で発行手続をする必要があります。
※この方式は暫定的な対応ですので、お早目にマイナンバーカードの取得をお願いします。

◆青森税務署内に申告書等作成会場を開設
下記の期間、青森税務署内に申告書作成会場を開設します。

開設期間:2月1日(火)~3月15日(火)(土・日、祝日を除く 2月20日(日)・27(日)は開設)
開設時間:9:00~17:00

※税務署では、職員の手洗い・マスク着用・日々の検温の徹底・消毒と清掃を毎日行うなど、感染対策を徹底しています。来場されるかたのマスクの着用・入場時の検温・手指の消毒へのご協力をお願いします。
※駐車場は大変混み合いますので、公共交通機関等をご利用ください。

◆入場整理券が必要です
会場で当日配付をするほか、LINEを通じたオンラインでの事前発行も可能です。詳細は国税庁ホームページをご確認ください。
※混雑状況により、後日の来場をお願いする場合もあります。

◆還付申告を提出されるかたへ
申告義務がないかたが行う還付申告は5年間提出できます。年末調整済みの給与所得のみのかたで、医療費控除や寄附金控除(ふるさと納税)により還付を受けるかたなどが該当します。

問合せ:青森税務署
【電話】017-776-4241

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU