ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

税の申告受付が始まります

2/26

静岡県御殿場市

平成28年分の所得税の確定申告と、平成29年度市・ 県民税の申告が始まります。申告・相談が短時間で済むよう必要書類の準備をしておきましょう。
また、申告期間の初日は大変混み合いますので、 なるべく避けてご来場いただくようお願いします。                    課税課TEL ( 82 ) 4129

御殿場会場のご案内
会場/御殿場市民会館 会議棟3階
◇所得税及び復興特別所得税の確定申告、市・県民税の申告◇
受付期間/2月16日(木)~3月15日(水)   土・日曜日を除く
受付時間/午前の部…9時~ 11 時
午後の部…1時~4時
◇税理士による無料税務相談◇
受付期間/2月16日(木)~2月27日(月)  土・日曜日を除く
受付時間/午前の部…9時 30 分~ 12 時
午後の部…1時~4時
※沼津税務署会場と期間が異なりますのでご注意ください。
※会場の混雑の状況により、受け付けを早めに終了することがあります。
午前中にお越しいただいた場合でも、午後のご案内となることがあります。ご了承ください。
※税理士による無料税務相談では、譲渡・山林所得、贈与税および相続税の相談は受け付けしていません。
■下記に該当する人は「キラメッセぬまづ(プラサヴェルデ内)」で申告してください
◯事業所得や譲渡所得の申告をする人
◯贈与税の申告をする人
◯外国籍の人
◯国外に居住する人の扶養控除を受ける人
◯平成28年分から住宅借入金等特別控除の申告をする人
◯不動産所得の決算書・収支内訳書が完成していない人
◯申告書の控えに税務署の収受印の押印を希望する人
※既に記入済みで申告相談が必要のない確定申告書は、御殿場会場で提出することができます。

申告が必要な人
◯自営業や農業・不動産経営者
◯サラリーマンやパートなどの給与所得者で年末調整が済んでいない人
◯2カ所以上から給与をもらっている人
◯給与と年金をもらっている人
◯多額の医療費を支払った人
◯災害や盗難、横領などにより住宅や家財に損害を受けた人
◯扶養親族の数などに異動があった人(年末調整で済んでいる場合を除く)
◯株式や土地を売却した人
◯生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金、印税、配当などがあった人
◯地方自治体や特定公益増進法人などに寄附をした人
※ふるさと納税ワンストップ特例を申請していた人でも、税の申告が必要な人や5カ所を超える自治体へふるさと納税をした人は、確定申告で寄附金の控除を受ける必要があります。

申告に必要なもの
◯印鑑(認め印可)
◯通帳(金融機関等の口座番号等がわかるもの)
◯マイナンバーカードまたは、通知カード及び身元確認書類(運転免許証等)
◯給与・公的年金の源泉徴収票(原本)
◯各種支払調書(不動産、報酬、個人年金、満期保険金等)、収支内訳書
◯国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付証明書
◯国民年金保険料等の控除証明書
◯生命保険料、地震保険料等の控除証明書
◯医療費の領収書、高額療養費や生命保険金等の補てんされた金額が分かるもの(対象となる金額の合計額は事前に計算してください)
◯障害者手帳・療育手帳(等級や交付年月日の分かるページ)
◯被扶養者の所得の分かる書類(源泉徴収票等)
◯寄附金の領収証(原本)など
※平成 28 年分より、国外居住親族を扶養する場合、「親族関係書類」「送金関係書類」(日本語訳を含む)を提示または添付しなければならないこととされました。年末調整の際に提示済の場合は申告時にあらためて添付する必要はありません。

医療費控除とは?
平成28年中に各種所得があり、病気やけがな ど医療費を支払った人は、1年間に支払った医療費(保険などで補てんされた金額は差し引く)から、「10万円」または「所得金額の5%」 のいずれか少ない金額を差し引き、その残額を 「医療費控除」として、所得から差し引くことができます(限度額200万円)。
不動産・雑所得に関するご案内

毎年1月末に申告用に送付していたはがき「不 動産・雑所得に関するご案内」は、本年度より送 付しないこととしました。該当者には別途ご案内 をお送りします。不動産・雑所得の支払元が発行 する支払調書で申告してください。

年金所得者の皆さんへ
公的年金の収入金額が400万円以下で、かつその年分の公的年金に係る所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、確定申告をする必要はありません。ただし、市・県民税の申告が必要な場合があります。

沼津税務署からのお知らせ
◇確定申告会場は「キラメッセぬまづ (プラサヴェルデ内)」です
開設期間/2月14日(火)~3月15日(水)
※土・日曜日を除く
開設時間/午前9時~午後5時(受付終了時間 午後4時)
※開設期間中は、沼津税務署内では申告書の作成指導は行っておりませんのでご了承ください。
※会場の混雑の状況により、案内を早めに終了することがあります。
会場/キラメッセぬまず2階市民ギャラリープラサヴェルデ内(沼津市大手町1丁目1 4)
◇電話によるお問い合わせは
沼津税務署TEL055 ( 922 ) 1560 音声案内に従い「0」を選択してください。
※3月15日(水)までご利用できます。
確定申告書等作成コーナーやタックスアン サー(よくある税の質問)など国税庁ホームペー ジ((http://www.nta.go.jp/ )もご利用ください。
image_3
※JR沼津駅北口から徒歩約3分
※駐車場有り(有料)。混雑が予想されますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

電子申告(e‐Tax(イータックス))のご利用を!
e-Taxを利用すると、自宅などからインターネットで確定申告ができます。自宅で送信するためには、電子証明書付き個人番号カード又は住民基本台帳カードとICカードリーダライタが必要です。e-Taxを利用して所得税の確定申告をすると、次のような利点があります。
1)添付書類の提出省略
医療費控除の領収書や源泉徴収票は、その記載内容を入力して送信することにより、これらの書類の提出または提示を省略することができます(法定申告期限から5年間、税務署から書類の提出又は提示を求められることがあります)。
2)還付がスピーディー
還付金の振込みが3週間程度に短縮されます。
3)確定申告期間中は24時間受付
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、自宅からネットで提出(送信)できます。

e -Tax  HP  http://www.e-tax.nta.go.jp

社会保障・税番号(マイナンバー)制度
社会保障・税・災害対策分野において、行政手続きの効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的として、社会保障・税番号(マイナンバー) 制度が導入されました。
税務署へ提出する所得税及び復興特別所得税の確定申告書、消費税及び地方消費税の確定申告書は、平成29年1月から、マイナンバー(個人番号)の記載が必要であるとともに、本人確認(番号及び身元確認)書類の提示又は写しの添付が必要です。
国税に関する社会保障・税番号(マイナンバー)制度の詳しい情報は、国税庁ホームペー ジのトップページにある「社会保障・税番号制度〈マイナンバー〉」からご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル