文字サイズ
自治体の皆さまへ

「お知らせ」マイクロチップで迷子ゼロへ

5/20

静岡県沼津市

動物の愛護及び管理に関する法律の改正により、6月1日からブリーダーやペットショップ等で販売される、犬・猫はマイクロチップが装着され、環境省のデータベースへ登録されます。

■マイクロチップって何?
直径2mm、長さ8~12mmの円筒形で15桁の識別番号が内蔵されています。専用の注射器で、獣医師等が装着します。表面に副作用がない材質が使用され、正しく施術すればペットの体に負担はありません。

■なぜマイクロチップが必要なの?
散歩中に驚いて逃げてしまったり、災害時等、どんなに気をつけていてもペットと離れ離れになってしまうことがあります。そんな時、マイクロチップを装着していれば、登録されている情報を基に、速やかに飼い主を見つけることができます。

■新しく犬や猫を飼う場合
6月1日以降に、ブリーダーやペットショップ等で購入した犬・猫にはマイクロチップが既に装着されています。飼い始めて30日以内に、所有者情報をお店等から飼い主自身の情報に変更する「変更登録」が必要となります。

■既に犬や猫を飼っている場合等
既にペットを飼っている人やマイクロチップを装着していない犬・猫を知人や動物保護団体等から譲り受けた場合には、マイクロチップの装着は努力義務となります。迷子にならないよう、できるだけ装着を検討して下さい。

※必要となる手続きや方法等の詳細は、環境省自然環境局ホームページをご覧下さい。
【URL】https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

問合せ:クリーンセンター管理課
【電話】055-933-0711

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU