ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

北区の魅力にズームイン!

11/11

静岡県浜松市

北区に潜んでいる魅力を、たっぷり紹介するコーナー。
第6回は「氷彫刻家」として活躍されている二橋一幸さんをご紹介します。

◆二橋一幸(にはしかずゆき)さん
氷彫刻家
昭和32年4月16日生まれ(北区三ヶ日町出身、細江町在住)
20代のときに、料理を美しく引き立てる飾りや器として使われる氷彫刻を見て、氷彫刻家を目指す。
北区細江町にある工房で「フローラルアイス」などの数々の作品を制作する中、全国各地のイベントにおいても氷彫刻を披露している。

Q:自慢の作品を教えてください。
A:やはり「フローラルアイス」ですね。リアルな花に見えるように着色するため、食用の素材や色付けの方法にこだわりました。一年目はおよそ6,000個ほど練習し、完成までは9年もの時間が掛かりましたが、私の自慢の作品になりました。

Q:氷彫刻への思いを教えてください。
A:日本には高い技術を持った氷彫刻家がたくさんいますが、氷彫刻の知名度はまだ低いと思います。もっと多くの人に氷彫刻の魅力を知ってもらうため、これからもたくさんの作品作りに挑戦していきたいです。

子供たちにも氷彫刻を見てほしいという思いから、福祉施設での無償実演も行っているそうです。
「子供たちも楽しめるパフォーマンスを日々磨いています」と話してくれました。
これからも二橋さんの素敵な作品が見られるのが楽しみです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU