ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

Fujieda City NEWS

4/30

静岡県藤枝市

ふじえだシティーニュースは、市政の動きなどを分かりやすくお知らせするコーナーです。

■3企業と強力タッグ~生ごみの資源化に関する連携協定を締結~
本市は11月21日、市役所で、「生ごみの資源化に関する連携協定」締結式を行いました。
これは、全国的にも珍しい一般家庭の生ごみを対象にした資源化の仕組み作りを、市とアーキアエナジー(株)、月島機械(株)、(株)チューサイマネジメントの3社が協力して行っていくものです。本市では、平成23年度から一部地域で生ごみを分別回収し、肥料化する取り組みを実施。今後の実施地区拡大に伴い、協定を結んだ各企業の高度な技術を生かすとともに、生ごみを発酵させて取り出したガスのさらなる活用方法を研究し、環境に配慮しながら、生ごみの効率的な資源化を図ります。

問合せ:環境政策課
【電話】643-3183

■1個人2団体が栄えある受賞~知事表彰受賞者が市長を表敬訪問~
11月21日、県知事表彰の市内受賞者が市役所を訪れ、北村市長に受賞を報告しました。
市内の表彰者は1個人2団体。志太医師会の元副会長で学校医として地域医療の発展に貢献している菅ヶ谷純弘(よしひろ)さん、30年以上にわたり和太鼓文化の振興に携わっている「藤枝太鼓」、地域の子どもたちと一緒に総合運動公園などの環境保全に貢献している「藤枝21世紀の森づくりの会」です。北村市長は「本市が重点的に力を入れている健康、教育、環境の3分野で活躍されている皆さんが受賞され、大変嬉しく思う。これからも藤枝を盛り上げてほしい」と受賞者をたたえました。

問合せ:秘書課
【電話】643-3162

■熱心な食育教育が評価され~栄養関係功労者厚生労働大臣表彰~
11月5日、宮崎県で行われた「令和元年度栄養関係功労者厚生労働大臣表彰」で、「藤枝市健康づくり食生活推進協議会」の青島侑枝(ゆきえ)さんが食生活改善事業功労者として表彰されました。
同協議会は、「私達の健康は私達の手で」の理念のもと、料理教室の開催や、放課後児童クラブでの食育教育、市主催イベントでの食育啓発など、市民の皆さんに食と健康の大切さを伝える活動を長きにわたり行っています。
青島さんは、藤枝市・岡部町の合併時から同協議会の会長などを歴任され、市全体の健康づくりに食育の分野から大いに貢献されてきました。

問合せ:健康推進課
【電話】645-1111

■初の全国制覇を目指して~藤枝明誠高校が全国大会出場~
11月に行われた静岡県大会で優勝し、全国高等学校バスケットボール選手権大会に5年ぶり6回目の出場を決めた藤枝明誠高校バスケットボール部が、11月28日、市役所を訪れ、北村市長に全国大会への出場を報告しました。
北村市長は「ベストコンディションで納得のいくプレーをしてきてほしい」とチームを激励。キャプテンの岩下恵達(けいたつ)選手は「リバウンドを拾ってからの速攻や、高さを生かした攻撃を武器に、一つでも多く勝って藤枝明誠の名を全国に轟(とどろ)かせたい」と意気込みを語りました。
同大会は12月23日〜29日に東京都内で開催されます。

問合せ:スポーツ振興課
【電話】643-3126

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU