文字サイズ
自治体の皆さまへ

ふじえだキラキラフォト FUJIEDA kirakira Photo

7/30

静岡県藤枝市

■菊花香る季節です
10月30日から11月19日まで、田中城下屋敷で秋の風物詩、藤枝菊花展が行われました。元藤枝菊花会有志や講座生、藤枝北高生が丹精込めて育てた懸崖作りの菊やざる菊など約400鉢が、秋の和風庭園を彩りました。来場者は、色鮮やかに咲いた菊の香りに包まれながら、伝統ある文化財建物とともに観賞していました。

■舞台に笑顔があふれました
10月29日から11月28日まで、藤枝市民文化祭が開催されています。11月3日には、市民ホールおかべで奏踊・詩吟部門の発表が行われました。コロナ禍で、感染防止対策に苦慮しながら練習を行ってきた出演団体は、待ちに待った晴れの舞台で、練習の成果を笑顔で披露し、客席からは大きな拍手が送られていました。

■竹あかりで幻想的な夜を
11月6日から28日まで、岡部宿大旅籠柏屋で竹あかりと日本遺産パネル展を開催しています。竹のオブジェや竹灯籠、園児による灯り作品のほか、東海道中膝栗毛のパネルを展示。11月6日には、日本遺産のテーマ「江戸時代の旅」を体験できるワークショップ「ミニちょうちんの絵付け体験」を開催しました。参加した子どもたちは、思い思いのイラストを描き、ちょうちんを色付けすると、さっそく明かりを灯して、江戸時代の旅人気分で竹あかりの中を散策。幻想的な雰囲気を楽しんでいました。

■おおきいミカンみーつけた!
11月4日、葉梨こども園の園児が、静岡大学農学部附属地域フィールド科学教育研究センターでみかん狩りを行いました。子どもたちは、たくさんの実をつけたみかんの木から、おいしそうなみかんを選びながら、収穫を楽しみました。

■空高く飛べ!!龍勢ロケット
10月23日、「藤枝市少年少女発明クラブ」の小学5・6年生が、ミニ龍勢ロケットを作成し、打ち上げを行いました。子どもたちは、まず朝比奈大龍勢の歴史や仕組みを学び、小型龍勢ロケットの制作に取り組みました。手作りロケットが青空高く打ち上がると、子どもたちは歓声を上げて喜びました。

■全国で活躍する日を夢みて
11月4日、総合運動公園でなでしこアカデミーの練習が行われました。なでしこアカデミーは、未来の「なでしこジャパン(日本女子代表選手)」誕生を目指す女子サッカー選手育成プロジェクト。現在、小学5年生から中学2年生までの14人が参加し、技術だけでなくサッカーの戦術や女子選手としての食事の摂り方などを学んでいます。参加した選手たちは懸命にボールを追いかけ、熱心に練習に参加していました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU