ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いざという時の備えを 県民防災週間

5/26

香川県

近年、全国で大規模な地震や集中豪雨が発生し、甚大な被害をもたらしています。近い将来南海トラフ地震が発生する恐れがあり、本県でも災害対策が急務となっています。県は、7月15日から21日までを県民防災週間とし、県民の防災意識の高揚と災害対策の一層の充実を図ります。
災害による被害をできる限り少なく抑えるためには、自宅の耐震化や食料の備蓄、避難経路の確認など、自らの命を守る「自助」と、乳幼児や高齢者など配慮が必要な住民への支援、自主防災活動など、地域住民が助け合う「共助」が重要です。県は、家具類の固定方法の助言、取り付け支援を行う「家具類固定サポート制度」をはじめ、防災アプリ「香川県防災ナビ」の導入、南海トラフ地震についての動画作成・配信、自主防災活動アドバイザーの派遣など、防災に関する取り組みを行っています。
大規模な災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。日頃から防災の意識を高め、いざという時のために備えましょう。

問合せ:危機管理課
【電話】087-832-3241

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU