ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

空き家再生コンテスト

4/26

香川県

長年放置された空き家は景観を損ねるだけでなく、倒壊の危険性や犯罪の温床になる恐れもあります。県は、空き家の利活用を促進するため、県内で空き家を再生、活用した事例を募集し、優秀事例を広く紹介する「空き家再生コンテスト」を2019年度から行っています。昨年度は7件の応募があり、最優秀賞1件、優秀賞3件を選出しました。
第2回目となる本年度は、7月1日から9月30日まで募集します。対象となる空き家は、
(1)住宅として建築された後に空き家となった県内の物件
(2)改修工事を行い、利活用を図ったもの
(3)改修工事の施工者が県内の業者であること
(4)改修工事を20年9月30日までに行った物件であること
(5)再生、利活用した空き家本体に建築基準法など関係法令に明らかな違反がないこと
(6)過去に当コンテストに申し込みを行っていない物件であること。また、他の公的機関の同種のコンテストや審査会に入選したものは対象外
応募者は、空き家の所有者、管理者もしくは入居者、設計者、施工者のいずれか1人とします。1次審査で書類審査を行い、入賞候補作品については、2次審査として、審査委員が現地審査を行った上で、入賞作品を決定します。
優秀作品には、副賞として県産品を贈呈します。ぜひご応募ください。

■2019年度受賞事例
○最優秀賞
・Café縁(三豊市)

○優秀賞
・K様邸住宅(多度津町)
・芸術喫茶清水温泉(多度津町)
・惣菜処てつや(多度津町)

問合せ:住宅課
【電話】087-832-3583
【HP】「香川県空き家再生コンテスト」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU