文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康なまちづくり

7/27

鹿児島県いちき串木野市

■毎日の食事から糖尿病を予防しましょう‼
・食生活の乱れ
・寝不足やストレス
・お酒の飲みすぎ
・喫煙している
・運動不足
→血糖値を上げる原因に!
糖尿病を予防するには血糖値の急上昇を防ぐことが大切です。
欠食や偏った食事、早食いなども血糖値を急激に上げる原因になることも…
毎日食べる食事から見直していきましょう!!

◆主食・主菜・副菜をそろえた食事を心がけましょう
〇主食(エネルギーの供給源)
パン・ごはん・めん類
玄米や大麦を加えると、食物繊維量が増えて、糖の吸収をゆるやかに!!

〇主菜(たんぱく質や脂肪の供給)
肉・大豆製品・魚・卵
脂肪の多い肉や揚げ物は摂りすぎに注意!!

〇副菜(ビタミン・食物繊維などの供給)
野菜類・きのこ類・海藻類
糖の吸収を緩やかにする食物繊維が豊富!!

◆血糖値の急上昇を抑える食べ方のポイント
(1)ゆっくりよく噛んで食べる
(2)野菜を先に食べる
副菜→主菜→主食
野菜や海藻に含まれる食物繊維は糖の吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を抑える!
(3)炭水化物に偏らないように!
おにぎりやうどんなど炭水化物のみのメニュー、朝食にトーストだけなどの偏った食事は、血糖値が上がりやすい。
また、いも類も炭水化物が多いので摂りすぎには注意です!
例:うどん・おにぎり(炭水化物のみ)→うどん・揚げ出し豆腐(炭水化物とたんぱく質)
(4)夕食が遅くなる時は、分食を!
低GI食品って知っていますか?
特徴:血糖値を緩やかに上げる(食物繊維豊富)、腹持ちがいい(精製されていない炭水化物)など

〇間食・分食におすすめ低GI食品
ライ麦パン
五穀米・玄米
りんご・イチゴ
春雨
牛乳・ヨーグルト

■口腔ケアで歯周病・糖尿病を予防!
歯周病と糖尿病は悪影響を及ぼし合う一方で、歯周病を治療すると血糖値も改善することがわかってきました。

■歯周病検診のお知らせ
40、50、60、70歳の節目年齢(R5.4.1時点)で検診希望者には受診票を個別に送付しています。希望する方は健康増進センター(【電話】33-3450)へご連絡ください。

問合せ:健康なまちづくり
【電話】33-3450

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU