文字サイズ
自治体の皆さまへ

洋上風力発電

10/27

鹿児島県いちき串木野市

◆(1)国のエネルギー政策について
国は、エネルギー施策の基本的な方向性を示すために、2021年10月「第6次エネルギー基本計画を発表しました。この計画で、「2050年カーボンニュートラル※1」を見据えた「2030年度の温室効果ガス※2排出46%削減(2013年度比)」に向けた政策対応として、「S+3E(安全性+エネルギーの安定供給、経済効率性の向上、環境への適合)」を大前提に再生可能エネルギーの主力化を徹底し、太陽光・陸上風力の導入拡大、再エネ海域利用法※3に基づく洋上風力の案件形成加速などに取り組むとしています。
下の図は、今回の計画において、2019年に対してどのような電源構成を目指すかを示すものです。再生可能エネルギー(再エネ)の構成が大きく伸びていることがわかります。

※1 カーボンニュートラルとは、人為的に排出される温室効果ガスの「排出量」から、人為的にされる植林、森林管理などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにすること。
※2 温室効果ガスとは、太陽からの熱を地球に封じ込め、地表を温める働きのあるガスのこと。
※3 再エネ海域利用法については、次号以降で詳しく説明します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU