ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなに知ってほしい! 獣害に負けない楽しい農業(1)

1/30

鹿児島県さつま町

昨年度、本町の鳥獣による農作物被害額は約4,510万円。
農家の収入となり、まちを活性化するはずだったお金です。
有害鳥獣対策は農家だけの問題でしょうか?
この機会に、みんなで一緒に考えてみましょう。

教えてくれたのは・・・
井上雅央(いのうえまさてる)氏(通称・マサねぇ)
奈良県生まれ。独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の近畿中国四国農業研究センターで鳥獣害研究チーム長を務めた。
現在は島根県在住。鹿児島県有害鳥獣アドバイザーとして実践的な鳥獣害防止を指導。

■PART1 悪いのは動物じゃなくて自分の田畑や集落
○獣害対策のマサねぇが毒舌指南しちゃいます!
こんにちは、マサねぇだよ!鹿児島県の有害鳥獣アドバイザーをお引き受けしてもう4年目かな。さつま町でも一緒に獣害対策に取り組んでいる方が少しずつ増えてきたよ。
今回、あたしの原稿受け取った編集者さん、きっと悩んだに違いない。「行政の発行する広報紙にこんなふざけた記事、掲載していいものか」ってね。でも、あえて毒舌で言わなきゃいけないことバンバン言わせてほしい。きれいごと並べてお茶にごすより、一人でも多くの人がこれを読んで被害を止めてほしいから。腹が立つようなこといっぱい言うから、怒りながら読んでね。

○みんな知らないうちに「餌付け」しちゃってる
講習会とかやってると「トタンもネット柵もワイヤーメッシュ柵も電柵もやったけど突破された、イノシシは賢い」っていう人がいる。あたしは即座にこう答える。「ちっとも賢くない。あなたが不注意なだけ」ってね。
動物はみんな何千年、何万年って行動パターンは変わってない。安心して食えるところに住み、冬に食えれば増える。獣害が増えたって騒いでるうちは被害なんて止まらないよ。柵をしようが罠で捕ろうが獣害が増えるのは、安心して一年中エサが食えてるだけのこと。つまり、あなたが安心して食える場所を準備してあげてるだけ。これえづを「餌付け(えづけ)」と言うんだよ。
被害が増えるってことは、自分で自分の田畑や集落に動物を餌付けしただけ。あなたの畑や集落で被害が止まらないのは、何が起きたのか考えもせずに悪いのは動物って決めつけて、腹立ちまぎれに減りもしない駆除やら効きもしない柵作ってるから。そして、駆除で数を減らす、柵で侵入を止めるなんて考え違いばっかりやってるから。自分で田畑や集落に餌付けしたんだから、自分で餌付けをさっさとやめれば動物なんて来ない。

■PART2 獣害対策は農家だけの問題じゃないみんなで守らなきゃ
○田畑を持ってない人にもやるべきことがある
獣害対策なんて聞くと、田畑を持ってない人は「関係ない」って思っちゃうんじゃないかな。でもそれは大間違い。だって、動物の餌付けの原因は、各家庭にもあるから。それに、被害も農作物だけじゃない。家の周りや通学路なんかに、サルやイノシシがウロウロしてたら誰だって怖いよね。
だいたい、サルやシカ、イノシシにやられてる集落って、それ以前にテンやタヌキ、アナグマといった小〜中型の動物の餌付け進めちゃってるし、気付いてない。あなたの家は大丈夫か、ちょっと気をつけて家の庭やら田畑のまわりを歩いて点検してみて。

○あなたの家は大丈夫?汚い庭は餌付けの第一歩
まず、庭や畦に果実がなっているのに収穫しない果樹はないかな?カキやクリ、ビワ、イチジク、クワ、スモモなどなど。絶対に人が植えたんじゃなくて、動物の糞に混じった種から生えたみたいな木もよく見かけるよね。
自分で植えたわけじゃない木も生け垣や庭木に混じって茂っている。例えばセンダン、ネム、クワ、アカメガシワなど…。そして庭木の上をヤマノイモ、クズ、ヘクソカズラ、アケビといったツル性植物が覆っているの。
もし自分の庭がそうなっていたら、それらは全部餌付けの証拠。食べたいから植えた果樹なのに、自分の身勝手で収穫をやめたら動物が寄ってくるの当たり前でしょ。それで、住み始めた動物がいろんな種の入った糞をする。庭がうっそうとして見通し効かなくなったら、ますますいろんな動物がここなら「隠れ場所」になると思って安心して住み始める。
納屋だって、使っているのは入り口近くのスペースだけ。奥は古い耕運機、バインダー、脱穀機に朽ちかけた古い竹や木の支柱の束、古新聞に藁や古畳なんかが置きっぱなし…。そうなっていたらタヌキやテンにとってはありがたい子育て場だからね。

○家や庭のお手入れできることからやってみて
あなたのお家の庭が、動物たちのエサ場や住み家になっているかもなんてビックリしたかな。「このままじゃダメかも」と気付いてくれた人は、できるところからお手入れしてみて。
例えば、生け垣の枝葉が地面まで伸びて覆われていたら、動物たちの絶好の隠れ場所になっちゃう。枝葉は動物たちの高さまで刈り込んで、見通し良くしちゃえば大丈夫。スッキリして見映えも良くなるから一石二鳥だよね。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU