ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新しい教育長が就任しました

5/28

鹿児島県霧島市

任期:2018年8月1日から2020年3月31日
瀬戸上護(せとうえまもる)(65)鹿児島市出身

昭和51年3月
鹿児島大学理学部卒業
昭和51年4月
県立鹿屋高等学校教諭
平成16年4月
県教育庁川辺教育事務所長
平成19年4月
県教育庁高校教育課長
平成21年4月
県総合教育センター所長
平成22年4月
県教育庁教育次長
平成23年4月
県立甲南高等学校長
平成26年4月
(公財)県育英財団常務理事兼事務局長
平成28年4月
(学法)南学園鹿児島医療福祉専門学校長

髙田肥文(ひふみ)前教育長の後任に、瀬戸上護氏(65)が7月25日、市議会の同意を得て教育長に任命され、8月1日付けで就任しました。
瀬戸上教育長は議会で「地域、学校、家庭の連携を図り、一体感をもって教育行政の推進に尽くしてまいりたい」と抱負を語りました。
髙田前教育長は平成19年7月に霧島市の第2代教育長に就任。市教育振興基本計画を策定し、子どもたちが現代社会を力強く「生きぬく力」を提唱。きりしまっ子立志10年カレンダーの作成、中学生を対象とした市独自の「ドリカムプラン実力テスト」や「立志虹の環(わ)ゆめ俳句百選」を実施。市立国分中央高校にスポーツ健康科とビジネス情報科を新設、同高新体育館「精華アリーナ」を完成させるなど、市の教育行政発展に貢献しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階