文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナ関連 特集ページ(3)

11/26

長野県 喬木村

行動履歴記録×体調記録
■スマートフォンアプリ『どこキャッチ』
~“もしも自分が感染者になったら…”に備える~
感染経路不明を防ぐ

◇どこキャッチとは
株式会社パスカル(佐久市)が開発し、県の「信州ベンチャー企業優先発注事業:新型コロナ特別対応型商品」として認定された“行動履歴管理アプリ※”。
県との連携により、体調記録等の機能が拡充されています。
※行動履歴の記録には、スマートフォンのGPS(衛星利用測位システム)情報を活用します。なお、登録された行動履歴の記録等はアプリでのみ確認でき、アプリ利用者ご本人の同意なく第三者に情報が知られることはありません。

◇主な特徴
・行動経路の軌跡と15分以上滞在した場所を自動的に記録します。
・日々の行動と体調等をアプリ内で記録し、一覧管理することが可能。
・「新型コロナウイルス感染症対策長野県民手帳ウェブ版」の情報を閲覧できます。
・県の新型コロナウイルス感染症情報等がプッシュ通知で受け取れます。
・自身が濃厚接触者となった場合、自身の判断で医療機関や保健所への行動履歴の提示が行えます。
・記憶だけに頼らず「記録に残す」ことで感染経路不明者対策に寄与します。

◎利用料無料
インストールはこちらから
※QRコードは広報をご覧ください。

国の接触確認アプリ「COCOA」とあわせてご活用ください。
(COCOAの詳細は、情報誌2月号17ページをご覧ください。)

問合せ:
○どこキャッチ関連
・株式会社パスカル
【電話】0267-66-1991

○新型コロナウイルス感染症対策長野県民手帳関連
・長野県営業局メディア・ブランド発信担当
【電話】026-235-7249

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU