文字サイズ
自治体の皆さまへ

神立駅周辺のにぎわい再生による持続可能なまちづくり

3/24

茨城県かすみがうら市

■中心市街地地区都市構造再編集中支援事業
神立駅周辺の中心市街地地区は、千代田地区と霞ヶ浦地区の接点に位置し、市の中心的な商業地を形成しています。しかしながら、人口減少に伴う都市の活力がやや低下している状況であり、神立駅西口地区の土地区画整理事業(令和4年度完成予定)などの社会インフラ整備に併せて、商業の活性化や良好な住環境の整備などの活力ある安全なまちづくりを進めることや交流拠点としてふさわしい整備が求められています。神立駅周辺の利便性の向上と快適な歩行空間の形成や魅力ある交流拠点・滞留空間の創出など、広域拠点にふさわしい都市環境の整備により、中心市街地のにぎわいの再生を図り、持続可能な都市の実現に向けた拠点発展型の都市構造を構築します。

○神立停車場線自転車ナビマーク
自転車の走行環境を整え、安全利用および交通ルールの啓発を図ります。

○市道8-0381号線歩道整備
神立停車場線へのアクセス道における交通量増加に対し、安全対策を実施します。

○神立停車場線照明施設
歩道に照明を設置し、夜間における安全な歩行空間を整備します。

○複合交流拠点施設・都市公園・防災倉庫整備
行政機能、コミュニティ機能および図書機能を有する学習スペースなどを複合した交流拠点施設と防災機能を備えた公園を総合的に整備します。敷地内には、災害時に対応する物資を保管する倉庫を整備します。

○神立駅東口歩行者専用道路
駅東口から稲吉1丁目地内の線路沿いに、照明やカラー舗装を施した歩行者専用道路を整備します。

※整備場所・地図等の詳細は、本紙またはPDF版にてご覧ください。

■都市構造再編集中支援事業とは?
立地適正化計画に基づき、市が行う一定期間内の都市機能や居住環境の向上に資する公共公益施設の誘導・整備、防災力強化の取り組みなどに対し、国による総合的・集中的な支援を行い、各都市が持続可能で強靭な都市構造へ再編を図ることを目的とする事業です。(補助率:国5割)

・複合交流拠点施設や防災機能を備えた公園
・歩行者の安全対策
・照明施設で夜間の安全な歩行
・自転車の安全な利用の確保

問合せ:都市整備課(霞ヶ浦庁舎)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU