ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちとぴ town topics

3/13

新潟県新潟市中央区

◆笹口小 文部科学大臣表彰を受賞
笹口小が「『地域学校協働活動』推進に係る文部科学大臣表彰」を受賞しました。これは、同小の6年生が企画を考え盛り上げている「NIIGATA 光のページェント」や、地域住民と児童らの交流の場になっている、ふれあいスクール「ほっとハウス笹口」での活動実績が認められたものです。
篠田市長を表敬訪問した松葉俊枝校長(写真中央)は「光のページェントでは、実行委員会の会議に児童も出席するなど、大人と協力して一つのイベントを作りあげる過程を学ばせています。児童らの記憶にいつまでも残る経験になってほしいですね」と喜んでいました。(12月15日)

昨年12月8日に行われた「NIIGATA 光のページェント」の点灯式では、児童らが作った物品の販売や障がい者アートの展示など、楽しい企画に訪れた人たちは笑顔を浮かべていました。

地域教育コーディネーターの佐藤貞子さんは「光のページェントを通じて、たくさんの人と関わることができて本当に楽しいです」と微笑みました。

◆女池小が優秀賞を受賞 全国学校給食甲子園
地元食材を使った学校給食の献立を競う「全国学校給食甲子園」の決勝大会(12月2・3日)で、女池小の栄養教諭、金永雅美さんと調理員、石塚恵海さんが優秀賞を受賞しました。同大会の決勝に市内の学校が勝ち進んだのは初めてです。
篠田市長に結果を報告した金永さんは「当日は緊張しましたが、練習の成果を出し切りました。動画配信されていた会場のようすを見ていたという児童や『全国大会に出るような給食を食べているなんて僕たちすごいね』と声を掛けてくれた児童もいて、喜びもひとしおでした」と笑顔で話していました。(12月18日)

決勝は金永さんと石塚さんの2人で調理実技に挑みました。「何回も練習を重ねて、役割分担などを工夫しました」と石塚さん。

献立は、だいこん菜めし、越後もちぶたのごまみそあえ、のり酢あえ、うち豆のすり流し、ぽっぽいも、牛乳でした。

◆安心・安全の拠点新しく女池交番

女池交番が新しい建物に生まれ変わりました。老朽化のため、建て替え工事が行われていた同交番。新築に伴い、相談スペースや女性警察官用の休憩室などが設置されました。
完成した建物を見学した女池東第二自治会会長の小出貞夫さんは「木造でぬくもりが感じられ、親しみやすい雰囲気がいいですね。身近な安心・安全を守る拠点が一層充実し、地域の皆さんも心強いと思います」と完成を喜んでいました。(12月20日)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル