文字サイズ
自治体の皆さまへ

レンズでキャッチ

3/12

新潟県新潟市江南区

◆認知症になっても安心して暮らせるまちの実現に向けて
令和3年度 江南区民福祉大会を開催

江南区民福祉大会が12月5日に開催され、地域福祉の発展に功績のあった人、団体への表彰と講演会が行われました。
講演会では「認知症になっても安心して暮らせるまちの実現に向けて」と題し、押木内科神経内科医院副院長、江南区在宅医療・福祉ネットワーク代表の永井博子さんから、認知症の人やその家族などが気軽に交流できる認知症カフェ「オレンジカフェぷらむ」やおれんじサポート(認知症初期集中支援チーム)などの事例を交えたお話がありました。
また、区から今年度取り組んでいる、「江南区見守りシール交付事業」や、「江南区見守り隊メール」について紹介をしました。
江南区では、今後も認知症になっても自分らしく安心して暮らすことのできる地域社会の実現に向け取り組んでいきます。

▽限定配信 福祉大会を録画した動画を公開(1月31日(月)まで)
江南区社会福祉協議会ホームページに記載されている動画配信サイトのURLよりご覧ください。
「江南区社会福祉協議会ホームページ」

◆江南区スポーツ協会スポーツ表彰式
全国大会出場選手らを表彰

全国大会に出場するなどスポーツの分野で活躍した選手や指導者を表彰する式典が、12月11日に江南区役所で開催されました。
個人表彰では、陸上、水泳、新体操、卓球などの全20競技で53人が表彰され、そのうちベスト4以上に入った選手に贈られる最優秀競技者賞を5人の選手が受賞しました。
団体表彰では、新体操、ハンドボール、弓道の3団体が表彰されました。
表彰された皆様、誠におめでとうございました!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU