文字サイズ
自治体の皆さまへ

知っ得! シリーズ年金

14/24

鹿児島県西之表市

■「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発送されます
~年末調整・確定申告まで大切に保管を!~

本年中に納付した国民年金保険料について、社会保険料控除を受けるためには、年末調整や確定申告の際に保険料を支払ったことを証明する書類の添付が必要です。
日本年金機構から、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が対象者宛に送付されますので、お手元に届きましたら、大事に保管し、年末調整や確定申告の際に使用してください。

発送時期:
(1)令和2年1月1日から令和2年9月30日までの間に国民年金保険料を納付された方…11月上旬に発送
(2)令和2年10月1日から令和2年12月31日までの間に国民年金保険料を納付された方…令和3年2月上旬に発送

○ご家族(配偶者やお子様等)の負担すべき国民年金保険料を支払っている場合は、ご自身の国民年金保険料に加え、その保険料についても控除が受けられます。

◇社会保険料(国民年金保険料)に関するQ&A
Q1.社会保険料控除とは?
A1.自分自身の社会保険料(国民年金、国民健康保険、健康保険・厚生年金保険など)を納めたとき、または配偶者やその他親族の負担すべき社会保険料を納めた時に受けられる所得控除の事をいいます。申告できる金額は、令和2年中に収めた社会保険料の金額です。

Q2.被用者年金(厚生年金保険、共済組合)の加入者にも控除証明書は発送されますか?
A2.被用者年金の保険料については、勤め先で控除額を算出の上、市区町村や税務署に届出するため、年金機構で被用者年金の保険料について控除証明書を作成し、その加入者の方に発送することはありません。
なお、令和2年中に国民年金保険料を一度でも納付した方には、控除証明書を発送します。

問い合わせ先:
・鹿児島北年金事務所
【電話】099-225-5311
・市役所健康保険課国保年金係
【電話】22-1111
内線305

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU