文字サイズ
自治体の皆さまへ

大久保太一前市長 退任あいさつ

2/23

茨城県常陸太田市

市民の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私は5月21日付任期満了により市長を退任いたしました。
平成17年5月の就任以来4期16年、公私にわたり市民の皆様より格別なるご支援ご厚情を賜り、無事に職責を果たすことが出来ましたことを心より厚く御礼申し上げます。
今心静かに振り返りますと、大変感慨深いものがございます。就任当初、本市は市町村合併により新たな歩みをはじめたところで、早期の一体感の醸成と融和のため、地域の特色を大切にし、市民の皆様との対話を重視した市政運営に取り組んで参りました。
また、市の発展ためには、少子化・人口減少対策が最重要課題であると捉え、人口減少に歯止めをかけるため、「子育て上手常陸太田」をキャッチフレーズに各種の子育て支援策を講じ、企業誘致や東部地区開発などによる働く場の確保、国県道および市道等の道路整備の促進による生活利便性の向上、小中学校の改修・耐震化や統合小中学校の整備、「空き家バンク制度」を活用した移住・定住の促進、道の駅の整備などによる交流人口の拡大などのさまざまな施策を推進して参りました。
就任期間中、東日本大震災と令和元年東日本台風という二度の激甚災害に見舞われ、市民の皆様の安全安心なる暮らしを取り戻すため、職員とともに国・県等の関係機関との連携を図りながら、復旧復興にあたりました。
市政運営の指針である「常陸太田市総合計画」を基本とし、本市の特性を活かしたまちづくりができましたこと、この上ない喜びでございます。今後は新市長のもと、固有の歴史と文化に恵まれた本市が、「幸せを感じ、暮らし続けたいと思うまち常陸太田」としてますます発展していくものとご期待申し上げます。
市民の皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、退任のあいさつといたします。
大久保太一

・平成28年7月道の駅ひたちおおたオープン
・平成30年4月子育て支援施設じょうづるはうすオープン
・平成30年8月国道349号線(那珂常陸太田線拡幅)開通式

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU