文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPICS

6/23

茨城県常陸太田市

■水戸市と乳製品の製造・販売における連携等に関する協定を締結
4月20日、水戸市と乳製品の製造・販売における連携等に関する協定を締結しました。この協定は、ともにナチュラルチーズ等の製造・販売に取り組む水戸市と本市が、県産チーズ等の品質向上と消費拡大を図るとともに、両市の農畜産業などの発展に寄与することを目的として締結されました。今後は、ナチュラルチーズ等の品質向上の研究や、製造職員の相互研修、情報発信など連携を図っていきます。

■日本郵便株式会社との包括連携に関する協定を締結
4月27日、市と日本郵便株式会社との包括連携に関する協定締結式を行いました。この協定は、平成29年に締結した「市と郵便局との地域における協力に関する協定」をさらに強化したもので、双方が有する情報やネットワーク等の人的・物的資源を有効に活用し、より一層の市民サービスの向上等を図ることを目的としています。今回新たな連携事項として「未来を担う子どもの育成に関すること」と「地域の活性化・市民サービスの向上に関すること」が追加されました。

■市森林組合が屋外用ベンチを寄贈
4月30日、市森林組合より、じょうづるはうすの屋外用ベンチ8基が寄贈されました。常陸太田市は面積の3分の2が森林であり、豊かな資源に囲まれています。「木製ベンチを利用することで、木のぬくもりを多くの子どもたちに感じてもらい、市の森林を愛してほしい」という思いが込められています。およそ樹齢150年の市内産スギを使用したベンチですので、木の香り、感触を感じながらご利用ください。

■銀河ステーション文庫が紙芝居を寄贈
5月14日、市内で本の読み聞かせ活動を行っている銀河ステーション文庫の皆さんより手作りの紙芝居が寄贈されました。この紙芝居は「孝行娘と弘法泉」というタイトルで、機初地区に伝わる民話をもとにした物語となっており、子どもたちに地元の歴史や民話を伝えたいという思いから制作されました。今後、図書館や学校で、子どもたちへの読み聞かせの際に活用します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU