文字サイズ
自治体の皆さまへ

【木の香り漂う優しい空間】小さな町の図書館だより

31/36

愛媛県久万高原町

■2022 7月の予定
※掲載している行事などは、新型コロナウイルスの流行状況などにより変更する場合があります。詳しくはお問い合わせください。

■移動図書館『やまびこ号』をご利用ください
図書館の利用が困難な遠方にお住まいの方にも読書を楽しんでいただくため、移動図書館『やまびこ号』を運行しています。町内50カ所を毎月巡回し、貸出・返却を行っています。ぜひ、お近くの巡回場所をご利用ください。
巡回日時や場所など詳しい内容につきましては、図書館へお問い合わせください。
各地域の巡回日は、次のとおりです。

▽巡回日(毎月)・巡回地域
・第1水曜日 直瀬
・第2水曜日(午前) 父二峰
・第2水曜日(午後) 明神
・第3水曜日 畑野川
・第1金曜日 美川
・第2金曜日 面河
・第3金曜日 柳谷
※都合により変更になる場合があります。

■おすすめ 新刊案内

[一般書・小説]
『マスカレード・ゲーム』
東野圭吾/著 集英社
解決の糸口すらつかめない3つの殺人事件。共通点は、被害者がみな過去に人を死なせた者であることだった。被害者たちを憎む遺族らがホテル・コルテシア東京に宿泊することが判明し、新田浩介は再び潜入捜査を開始する―。

[一般書・小説]
『チョウセンアサガオの咲く夏』
柚月裕子/著 KADOKAWA
ミステリー、ホラー、サスペンス、時代、ユーモアなど、デビュー以降の短編をまとめた、柚月裕子の初オムニバス短編集。表題作をはじめ「サクラ・サクラ」、佐方貞人シリーズスピンオフ「ヒーロー」などを収録。

[児童書・よみもの]
『病院図書館の青と空』
令丈ヒロ子/著 講談社
体調を崩して入院している、本が大好きな小5の空花。患者向けの図書館で、空花は本の中に引っ張り込まれ、アオと名乗る少女に出会い…。生きづらさを抱えるふたりの友情を描く。

[児童書・絵本]
『わたしはいいこ?』
えがしらみちこ/作 小学館
「いいこはおかたづけ、できるよね?」とお母さんに言われた女の子はふと考えます。「いいこ」ってなんだろう? 日常のさまざまな場面を振りかえりながら、本当の「いいこ」とは何かを見つめる物語。

問い合わせ:久万高原町立図書館
【電話】50-0415【FAX】50-0416【HP】http://www.kumakogen.jp/site/tosyo/
開館時間:午前9時30分~午後6時

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU