文字サイズ
自治体の皆さまへ

御前山ビオトープ周辺の植物等

16/20

茨城県常陸大宮市

■ヤマツツジ(ツツジ科ツツジ属)
丘陵や山地の林内、草原などに生育する低木です。葉は春に出て秋には葉を落とす春葉と夏から秋に出る夏葉があります。夏葉は小さく、多くは冬を越します。4~5月ごろ、枝先に朱色の花を2~3個つけます。花は上部が5つに裂け、上側の裂片には濃い斑点があります。日本人に親しまれている野生のツツジで、観賞用に広く植栽もされています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU