文字サイズ
自治体の皆さまへ

City View!2

17/33

宮城県東松島市

■植栽通じ住民の絆深める 花の香るまちづくり事業 6月までに4万7千株
市内の各地域を花で彩り、環境美化と住民同士の親ぼくを図る「花の香るまちづくり事業」が矢本東地区を皮切りに始まりました。6月23日までの期間中、各まちづくり協議会を中心にマリーゴールドやサルビアなど計4万7千株の植栽活動が進められます。5月29~30日にかけては、矢本東と大曲のまちづくり協議会、赤井地区自治協議会がそれぞれ国道や県道沿いで植栽を実施。6月5日は宮戸地区でも地域に彩を加えました。
(5月29~6月6日、各地区)

○矢本東地区
地域住民が協力し合いながら作業にあたりました。

○赤井地区
花の咲く季節を思い浮かべ、丁寧に土をかぶせました。

○大曲地区
植栽活動を通じて住民同士が近況なども語り合った。

○宮戸地区
住民らが手分けして道路沿いに花を植えました。

■ウェルネス宮城が大健闘の8強 春季高校野球県大会
石巻市民球場で行われた春季高校野球県大会の準々決勝で、日本ウェルネス宮城は強豪校の仙台育英と対戦しました。ウェルネスは昨年甲子園で活躍した仙台育英を相手に、小刻みに投手交代をしながら中盤までリード。8回裏の猛攻で逆転を許し、5-8で惜しくも敗れました。それでも創部2年目で初の8強入りを果たし、スタンド席から大きな拍手が送られていました。
(5月22日、石巻市民球場)

■雨にも負けず全力の運動会 新校舎の鳴瀬桜華小
市内の7小学校で運動会が開かれました。4月に新校舎の利用が始まった鳴瀬桜華小学校では、雨天のため開会式などを簡素化したものの、第9代鼓笛隊による軽快な演奏や学年ごとの徒競走は予定通り実施。運動会仕様に飾られた新校舎を背に、全力で取り組む子どもたちの姿に保護者から拍手が送られました。
(5月22日、鳴瀬桜華小学校)

■ウェルネス高校後援会総会 地域一丸で、生徒を応援
東松島市日本ウェルネス宮城高校後援会の本年度総会が開かれ、関係者の皆さん約60人が参加しました。総会で橋本孝一(はしもとこういち)会長は、「全国を目指し躍動する選手の後押しのため、皆さんで応援していきましょう」と会員に呼びかけ、地域一丸で生徒の活動を支えていく事を共有しました。
(5月28日、日本ウェルネス宮城高校体育館)

■和太鼓「暁」 魂込めた日本一の演奏 奥松島クラブハウスが住民招待
観光施設の「奥松島クラブハウス」が周辺住民を無料で招待し、プロの和太鼓演奏を届けました。出演したのは東京都を拠点に活動している「和太鼓 暁(あかつき)」で、チームで文部科学大臣賞、個人で3度、日本一になっています。演奏会は2日間で計5回あり、魂を込めた音の響きが多くの方々の胸を打ちました。
(5月23日)

「CityView!」では、市のイベントや地域の話題を、皆さんにお届けします。
掲載した写真は、データで提供します。希望の方は問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU