文字サイズ
自治体の皆さまへ

市民リポーターが活動を紹介 あつぎびより

32/35

神奈川県厚木市

市民リポーター
清水 ゆかりさん(下荻野)

■伝統を未来につなぐ
厚木に伝わる郷土芸能「相模里神楽」の写真展に向けた撮影会をリポートしました。今回の撮影者はなんと、大学生。若い世代の方が伝統芸能に関わる様子が、とても新鮮でした。
私自身もこれまで、自分の住んでいるまちの歴史に目を向けたことがほとんどありませんでした。伝統を伝える垣澤社中の方に話を聞き、昔の人々の積み重ねが今の時代をつくっていることを肌で感じられ、改めて身近な歴史に興味が湧きました。
「伝統芸能のライブ感と、間近で感じた神様の格好良さを伝えられるよう撮影に取り組んだ」と話してくれた東京工芸大学の学生たち。若い感性で感じた伝統芸能の魅力が、写真展でどう表現されるのか、今からとても楽しみです。皆さんもぜひ、相模里神楽写真展「あつぎの神さま」に足を運んで、まちの歴史を感じてみてはいかがですか。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU