文字サイズ
自治体の皆さまへ

金津本陣IKOSSAに歴史を学びにいこっさ!郷土歴史資料館だより

10/31

福井県あわら市

■展示資料紹介「製図用の定規」
現在開催中の「新収蔵品展平成30年度~令和2年度」の展示資料の中から、製図用の定規を紹介します。
これらの定規は、縮尺図を作成する際に使用されたものです。各定規の中央部(赤で囲った部分)には、1/40尺、1/50尺、1/60尺と刻まれており、それぞれ1目盛り当たりの長さが異なります。「尺」は長さの単位で、1尺は約30.3cmに相当するため、例えば1/50尺の定規では、1目盛りが1尺の1/50、つまり約6mmになっています。この定規を使うと、1/50の縮尺図を正確に作成することができます。
なお、この定規は大工をされていた家に残されていたものですが、いつまで使われていたかは不明です。

■第3回ふるさと講座「金津宿の成り立ち」
現在の市役所から坂ノ下の八幡神社にかけては、江戸時代に北陸道の宿場町として栄えていました。しかし、「いつから」「どのように」発展してきたかはよく分かっていませんでした。
そこで、本講座では、金津宿の始まりと発展の様子について、さまざまな資料から分かったことをお話しします。
タイトル:「金津宿の成り立ち」
講師:九千房英之(郷土歴史資料館学芸員)
とき:3月14日(日)13時30分~14時30分
ところ:金津本陣IKOSSA3階大ホール
参加費:無料
定員:30人(感染症対策のため事前申し込み)
申込み:郷土歴史資料館
【電話】73-5158

問合せ:郷土歴史資料館(金津本陣IKOSSA2階)
休館日:月曜日・第四木曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:9時30分~18時(最終入館17時30分)
【電話】73-5158【FAX】73-1038【E-mail】maibun@city.awara.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU