文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどGRAFFITI

10/27

福井県あわら市

まちかどgraffitiでは、広報係が取材した“あわらの話題”をお届けします!
※新型コロナウイルス感染症防止対策を行った上で、取材しています。

■ワクチン接種開始
5月19日(水)中央公民館、本荘公民館
75歳以上の一般高齢者を対象に、新型コロナワクチンの集団接種が始まりました。この日は、市内の公民館で行われ、事前に予約を受け付けた216人がワクチンを接種しました。集団接種は、地区ごとに日程と場所を設定し、予約を受ける体制をとっています。
接種を受けた人は「痛みは個人差があるが、私は痛くなかった。この日を待っていたので、無事接種できてよかった」と話していました。

■あわらをかける希望の光
5月30日(日)市内
東京2020オリンピック聖火リレーが、行われました。
新型コロナウイルス感染症の対策を行いながら、あわら市商工会芦原支所をスタートし、あわら湯のまち駅までの道のり約1.8キロを走りました。
あわら市では、多数の応募があった中から10人が選ばれ、どのランナーも楽しそうに走っていました。
また、聖火リレー終了後、東京2020オリンピックパラリンピックの開催を記念し、桜の苗木の植樹式があわら温泉湯のまち広場で行われました。苗木は、あわら三国ライオンズクラブから寄贈いただいたものです。聖火リレーと植樹式を見に来た人は「一生に一度見られるかどうかの大変貴重な一日だった」と話していました。

■東京五輪でベストを尽くす
あわら市在住の桐明輝子(きりあけてるこ)さんが、カヌースプリント女子カナディアンペア500メートルの東京五輪代表に選ばれました。今回、東京五輪アメリカ大陸予選が中止となり、世界選手権の成績に基づいて日本に出場枠が配分されました。桐明さんは、そこで9位だったことから出場枠が与えられ、代表に内定したそうです。
桐明さんは「決まったときは、正直驚いた。これも多くの人に支えられたおかげ。モチベーションも高くなっているので、今まで以上の力を発揮できるよう相方とともに練習していきたい」と語ってくれました。

■マイナンバーカードの申請はお早めに
5月16日(日)中央区民館
市では、職員が公民館や区民館などに出向き申請手続きをするマイナンバーカード出張申請を行っています。職員が申請の補助を行い、10分も掛からずとても簡単に申請することができます。
日程や持参する必要書類など詳しくは、市民課までお問い合わせください。

問合せ:市民課
【電話】73-8014

■命をつなぐアプリ
5月19日(水)嶺北消防組合消防本部
令和3年度全国消防長会東近畿支部消防職員意見発表会が、4月23日(金)に動画審査で行われました。あわら市在住の寺﨑奈央子(てらさきなおこ)さんが「命をつなぐアプリ」と題し、障がいのある人や事故などで気が動転し119番通報ができない人向けに、簡単に通報することができるアプリの必要性を伝え、優秀賞を受賞しました。
寺﨑さんは「経験したことがないほど緊張した。発表があまり得意ではなかったので、この結果は、素直にうれしい」と話してくれました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU