文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年度「えびの市心のふるさと寄附金」寄附状況 ふるさとへの温かい思いに感謝

3/22

宮崎県えびの市

■過去最高の寄附金額に
市では、ふるさとを応援し市の発展を願う人たちから「えびの市心のふるさと寄附金」を募り、市が実施するさまざまな事業に活用しています。
令和3年度は、過去最高の7億1112万329円の寄附をいただき、まちづくりのための貴重な財源となりました。たくさんの温かいご支援ありがとうございました。

▽令和3年度事業別寄附件数と金額

■返礼品の充実を図る
より多くの人にえびの市を応援していただくために、寄附を受け付ける専用サイトの拡充や、市のPRにつながる返礼品の内容の検討・追加を行い、特色ある魅力的な返礼品を取りそろえています。

▽えびの市心のふるさと寄附金額の推移

■寄附者からのメッセージ(一部抜粋)
・毎日頑張れるのは、故郷えびののおかげです。たまには帰って心豊かにします。
・自然豊かな大好きな所です。また旅行に行きたいです。
・いつか夫婦で旅行したい地域の一つです。
・車で通るたびに田んぼが美しく、田の神様の文化も大切に継承されている地域で、素敵な場所だなといつも思っています。これからも素敵なえびの市で!
・母がえびの市近くの生まれで、えびの市の話をよく聞いていました。なので、ふるさと納税するなら母の思い出のある地でと思いさせていただきました。
・豊かな自然をこれからも残していって、おいしい農産物がたくさん作り続けられるように頑張ってください。
・出身地です。今はコロナ禍で2年以上帰れていないですが、次帰れた時は通学路をのんびり散策したいと思っています。
・生産者の皆さんへ感謝しながら、ありがたく返礼品をいただきます。また機会があれば応援させていただきます。

■さまざまな事業に活用
いただいた寄附は「心のふるさと基金」に積み立て、寄附者が賛同いただける事業に翌年度以降活用しています。令和3年度は、総額6億円を次の事業に活用しました。
※数字は基金充当額(見込み)です。

▽伝統文化の保存などに関する事業 16,792,000円
田の神さあの里産業文化祭事業 379,000
文化財保護管理事業 1,968,000
歴史民俗資料館運営事業 12,825,000
文化振興事業 1,620,000

▽その他市長が必要と認める事業 363,107,000円
移住・定住促進事業 5,336,000
国際交流センター管理事業 15,623,000
九州国際高等学校生徒寮費助成事業 2,714,000
地域医療対策事業 3,856,000
脳ドック補助金事業 2,132,000
妊婦健康診査等事業 9,731,000
農業担い手対策推進事業 6,923,000
新規就農総合支援事業 4,713,000
商工振興事業 28,763,000
企業立地促進助成金事業 9,191,000
観光協会補助金事業 14,820,000
観光誘客事業 9,000,000
スポーツツーリズム推進事業 4,641,000
道路補修事業 30,791,000
30人学級事業 39,976,000
一貫教育推進事業 15,460,000
飯野高等学校支援事業 9,683,000
防災食育センター管理事業 74,343,000
図書館管理運営事業 32,347,000
スポーツ推進事業 5,785,000
体育施設管理事業 37,279,000

▽地域福祉の充実などに関する事業 169,105,000円
介護人材確保推進事業 920,000
はつらつ百歳体操支援事業 183,000
高齢者福祉事業 4,105,000
高齢者生きがい対策事業 904,000
老人福祉センター運営事業 5,342,000
子ども・子育て支援事業 17,216,000
教育・保育施設管理運営事業 140,435,000

▽自然環境の保全などに関する事業 50,996,000円
環境保全事業 662,000
し尿処理事業 22,194,000
観光振興事業 1,234,000
市有林管理事業 5,345,000
市有林森林整備事業 3,896,000
農業用施設維持事業 12,414,000
森林環境保全支援事業 3,681,000
河川公園管理事業 1,570,000

返礼品として贈呈する商品やサービスを提供できる事業者を随時募集しています。協力できる事業者は、ご相談ください。

お問い合わせ:市企画課定住対策係
【電話】35-3713(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU