文字サイズ
自治体の皆さまへ

わたしたちの国民年金

13/17

北海道訓子府町

■20歳になったら国民年金
国民年金制度は、老後や障がいを負ったときに、働く世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。
日本に住む20歳から60歳未満の全ての方は、国民年金に加入して保険料を納めることが義務付けられています。保険料の納め方によって3つの種別に分かれており、必ずどれかに加入します。
(1)第一号被保険者
農林漁業従事者、自営業者、学生、厚生年金・共済組合などに加入していない会社などに勤務している方など
→日本年金機構から送付される納付書により保険料を納付してください。(口座振替・クレジット納付もできます)
(2)第二号被保険者
会社員や公務員など厚生年金に加入している方
→保険料は勤務先を通じて納めますので手続きは不要です。
(3)第三号被保険者
第二号被保険者に扶養されている妻または夫
→保険料は配偶者の加入している年金制度が負担するため、個人で納める必要はありません。
保険料を未納のままにしておくと、将来の年金や障害基礎年金、遺族基礎年金を受け取ることができない場合があります。納付が経済的に困難な場合には、所得に応じた免除制度がありますので、必ず申請手続きを行いましょう。
◎北見年金事務所へ行く際は、前日までに電話予約を!

問合せ:
北見年金事務所【電話】25-9635
町民課戸籍年金係【電話】47-2203

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU