文字サイズ
自治体の皆さまへ

がけ地の崩壊対策に対する補助制度があります

13/36

千葉県袖ケ浦市

市では、がけ地の崩壊対策として個人が行う対策工事費用、住宅の移転費用の一部を補助しています。

◆危険区域内の対策工事費用の一部補助
対象経費の2分の1の額(上限300万円)
※詳細はお問い合わせください。

問合せ:土木建設課
【電話】62-3625【FAX】63-9670

◆危険家屋(住宅)の移転費用の一部補助
◇危険家屋(住宅)の除却に要する経費
1戸あたり上限97万5千円
◇危険家屋(住宅)に代わる住宅新設、または購入費用を金融機関などから借り入れた場合の利子相当額(上限は年利率8.5%)
・1戸あたり421万円(上限は建物325万円、土地96万円)
・災害危険区域の場合
1戸あたり731万8千円(上限は建物465万円、土地206万円、敷地造成60万8千円)
※詳細は、お問い合わせください。

問合せ:都市整備課
【電話】62-3516【FAX】63-9670

◆6月は土砂災害防止月間です
土砂災害警戒区域などは、そでMAPで確認できます。日頃から地盤の状況に注意し、身の危険を感じたら早めに避難するなどしましょう。

問合せ:土木建設課
【電話】62-3625【FAX】63-9670

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU