文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金保険料の免除申請を7月1日から受け付けます

16/43

山口県田布施町

国民年金には経済的な理由などで保険料を納めることが困難な場合に、本人・配偶者・世帯主の前年所得に応じて、保険料の納付が免除または猶予される制度があります。
令和3年度(令和3年7月分~令和4年6月分)の免除や猶予を希望する人は、健康保険課(6番窓口)または徳山年金事務所で7月1日から申請ができます。ただし、令和3年6月まで全額免除、納付猶予の承認を受けていた人で、申請時に継続審査を希望した人は改めて申請をする必要はありません。
なお、保険料の納付猶予になった期間は、年金の受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。10年以内であれば免除・猶予された保険料をあとから納めること(追納)ができ、受給額を増やすことができます。また、申請月から2年1か月以内に未納の期間があれば、遡って免除・猶予の申請ができます。過去の申請は、随時、受け付けていますので、保険料を未納のまま放置せず、お早めに手続きをしてください。
なお新型コロナウイルス感染症の影響により、所得が相当程度まで減少した場合には、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、保険料の免除や学生納付特例の申請が可能となりました。
詳細は徳山年金事務所にお問い合わせください。

問合せ:
・日本年金機構 徳山年金事務所【電話】0834-31-2152
・健康保険課保険年金係【電話】52-5809

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU